盆休み

リサ・ラーソン

アップルCDRケース

 妻が夫に「クッションカバーを作ってくれ」、とは普通言わないが、「作らせていただきます~」、と夫が言う我が家みたいなのもあったりもする。ミシン初心者なのでチャック付きはご勘弁頂いてマジックテープでペタッ。
 リサ・ラーソンのデザイン布地を買ってきたのでこれでクッションをというやつ。カミさんは大好きで、私はまぁまぁ良いかな、ぐらい。リサ・ラーソンのデザイン布地は普通のに比べて倍ぐらいするので巷では人気があるのだろう、ちゃんとロゴの入ったタグみたいなのもおまけで付いていた。

 他盆休みには、部屋を掃除したり。
 泥棒が窓ガラスを割ってロックレバーをはずして侵入するのを防ぐシートなるものを防災協会とかから貰ったのでそれを貼った。
 防ぐというよりなかなか割れないようになっていて、貼り方を見れば、車に貼るスモークシートと同じ要領だ。昨年スモークシート貼りを経験していて良かった。
 すんなり貼れたので、それじゃ2階の分をとホームセンターへ。60cm×180mmぐらいのが900円で売っていた。割られるだろう箇所だけ貼れば良いので30cm四方ぐらいにカットする。貼ってみれば、何処に貼ってあるのかが分からないくらい良くできてはいるが、効果からすれば気休めぐらいだろう。ま、900円だから暇つぶしにはちょうど良い。

 先日買った本棚を1階に置き、2階の物置風押し入れに入っていたカミさんの段ボール4箱分ぐらいの漫画をそこへ移動。日常的に漫画はあまり読まないのだが、まとまったモノは時をまたいで読んでみるとなかなか面白いもんだ。『のだめカンタビーレ』や『金田一少年の事件簿』、『有閑倶楽部』、『ガラスの仮面』など。少しスペースが開いていたので私の『コブラ』も置かせてもらった。
 その2階の押し入れを掃除していたら、昔のMacintoshの周辺機器パーツが出てきた。白いマークに変更したてなのだろう、そのマークの入ったCDR入れとかリモコンとか。なんだろう、アップルリモコンって。セントリウスのAV仕様とかかな。微妙にインターネットに繋がった時だから90年代半ばのMacintoshあたりだと思うけど。でもこの時代のこういう品々はあまりお宝感がしないのは、ジョブスが復帰する前のアップル経営危うしの頃だったからかもしれない。微妙に安っぽい。今、専用マウスと共に玄関に鎮座しているPlusと比べては可愛そうかもしれないけど。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*