スイカ

 機会あって近所のイオンに行った。
 過日アップした「オーガニック豆腐」が気になって見てみたら、確かに写真で見たのと同じのがあって、おおっ。
 実際に手に取って横の表示とかを見てみると、なかなかリアリティがあり、思わず買ってみようかな、とも思ったりもした。やはり3個で88円だったけど、1個は1/4丁ぐらいの量なので、一般的なやや小さな1丁に合わせてみると、なかなかの高額になる。
 分量からお年寄り向きとも言えるかも。ただ豆腐の入っているパックの形状が好みからだけど、おそらくそのまま皿に落とすと何処から見ても玉子豆腐になる気がした。

 ヤオコーやベルク、マミーマートとかで売っているいつもの豆腐はなく、やたらスーパーブランドのが多い。イオンだけではないのだけど、それほどスーパーブランドには魅力を感ぜず、例えば練りチューブにしろハム、牛乳など、それぞれの老舗的な商品を選んでしまう。

 久しぶりにスイカを買ったけど、中ぐらいのの半分で600円。桃が1個200円とかなのは昔からだけど、何故にしてスイカはこうも高くなったのか。
 引き合いが毎度だけど、昭和の頃はこの中くらいのが1個300円もしなかった。叩いてその音で味を見極めるとかなどは昔の話。売り場で叩いていたら店員が飛んでくるようなのが今の時代だ。海辺でのスイカ割りなどは予算の関係上、なかなか見ることができなくなったであろう。
 その分、味わって食べるのは大事だけど、スイカなんて適当に塩をかけてガブっとかぶりつく感じで食べるのが良いと感じる反面、これは昭和のおやじ感覚なのだろうと思ってしまうところもある。
 因に、とうもろこしは1本100円で売っていたりするので、昔からすると少し安くなった印象がある。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*