書棚買いのたらい回し

 地元のホームセンターに書棚を買いに行った。
 1階に置くもので設置する壁の状況に因り幅740mm以内、高さ180mmぐらい、予算は20,000円。こだわりはなく普通の合板のでもOK。
 
 最初、大川家具へ行ったら、20,000円強の適当なのがあって買おうとしたら在庫はなく、配送料別で+1,600円。車で運べない一般的な家具が主だし、金額も20,000円なので配送料なんて無料でしょ。また同じ建物にある「at ease」という大川家具系列のファンシー家具店のポイントカードも使えないとのこと。大川家具へのイメージが少し変わり、買わずに店を辞した。

 次に、ニトリへ行ったら18,000円以上は配送料無料と記してあり、良いじゃん。
 ガラス戸付きの白いお洒落な書棚があって20,000円ぐらい。買おうとしたらこれまた在庫がない、と言おうかニトリは大き目な家具の在庫があったためしがない。
 配送をお願いしたら、お盆で配送会社が混んでいて、お届けは8月の24日頃とのこと。今日は6日だ。3週間後ということは、今すぐに買わなくても問題はないので買わずに店を辞した。ニトリ、イマイチだ。

 島忠ホームセンターは改装中なのでビバホームへ行った。
 上記2点より品質は多少落ちるが、普通の書棚としては十分なのが10,000円であった。自分で組み立ててね、という在庫もあったので、アルトバンにむりやり詰め込んで帰ってきた。

 アマゾン等のネット通販に慣れているからか、わざわざその店に出向くもサンプルしかなく後日配送となるも、お届けは2~3週間後、というのは何処かしら無駄足感が残ってしまう。このスタイルだとそのうち誰も買わなくなってしまうのではないかと思った。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*