猫様

猫専用かつお節

 何も考えずに買ってしまったのは、袋に「猫様専用」と記されていたからだ。お犬様は良く聞くけど猫様はとんと聞かない。また、国産、毛玉ケアというキャッチも背中を押してくれた感じだ。
 買ってから、かつお節って猫に良くなかったのではないか、に気付いた。

 心配になってきたので袋に記されているお客様相談窓口に電話をしてみた。埼玉県の熊谷にあるフジサワという会社。
 若いおねーちゃんが応対してくれたけど、これが実に直接対話しているような口ぶり雰囲気があり、話をしていてとても気持ちが良かった。もっとも、これは人に拠るところもあり、またこちらがクレーマー的ではないからもある。
 しかし大手企業製品会社のこういうところだと、ややマニュアルに沿った応対口ぶりが多く、またそれが共通的だ。例えば、文脈無視して語尾に必ず「・・・、はい、ありがとうございます」などとか。

 単刀直入、かつお節って猫に良くないと聞いたことがあるのですが大丈夫なのでしょうか。
 先方も単刀直入に、大丈夫ですよ~、製品に記されているように主食とかではなくドライフードとかに少し振りかけるぐらいで上げるのが良いです。また、長い間この商品を販売していて、まだ一度も苦情等はありませんです。←最後の説明は要補足で、この製品のかつお節に対して今まで苦情等がないという意味で、かつお節自体が猫にとって良いか悪いかの意味ではない。
 聞けば、このかつお節は人間食べるものと全く同じとのこと。うひゃ~、製品化できないかつお節のカスやクズみたいなのがこの「猫様」などに回ってくる訳だ。こういうのをさっぱり言ってくれるおねーちゃんに拍手喝采。
 ただ、添加物としてセルロースというのが入っているらしい。分解や消化しないでそのまま排泄するものらしいのだけど、それが毛などをくっつけてくれるので「毛玉ケア」なのかもしれない。
 
 ネットで調べてみると、かつお節にはマグネシウムが多く含んでおり、食べ続けると肝臓とかの弱い猫にとって尿道結石等になりやすいとのこと。毎日やってもちょこっとのパラパラで、定期検診をしてゆくのが良いとのこと。
 
 猫はかつお節が何よりも好きだと言っても過言ではないのは、今まで飼った猫6匹みんな大好きだったからだ。今の猫パコは、かつお節が欲しい時にはそれこそ猫なで声になる。
 これを使い切ったら、そのマグネシウムを抑えたかつお節を探してみようかと思っている。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*