30年ぐらいのカーテン

カーテン

 今週は、自宅のガラス窓とガラス戸周辺の大掃除だった。
 ベランダ側にある3枚のガラス戸の上にも小さな窓があり、まずはそれを取り外す。地震等で10度ぐらい傾いているベランダに乗せた脚立に立つのはちと怖い。
 網戸と2枚の小窓×3を取り外し、ごしごしマジックリンで丸洗い。丁度雨が降っている日だったので対外的には幸運だった。
 何気に外しまくったけどハメる時には順番を考えないと、あ、左右間違えた、になってもう一度脚立を乗り降りする。不安定な脚立を何回も乗り降りしたおかげでふくらはぎが痛くなった。
 筋肉痛なんて若さの証、回春か。

 普通のガラスドアの方は1枚サブロクもあるので、ハズす自信はあるけどハメる自信に難有り。あと5年ぐらいするとハズすことさえも確実に無理になる。
 仕方がないのでハメたままゴシゴシ。室内側は濡れないように気をつけるのでけっこう面倒だった。

 10年ぐらい掃除していないのでそれなりに汚れてはいたが、先に換気扇を掃除したので気にもならなかった。これ以上掃除が面倒なところはない、という意味での換気扇回りを先に掃除するのが精神衛生上最良と思った。究極は、プロの掃除屋さんに全部頼んでしまうことだろう。

 最後に各カーテンを掃除。
 干そうと思ったら、いつもの年賀状の背景のカーテンが所々ちぎれてしまい、のれんになってしまった。縫ったところもそうだけど、洗濯中にあれやこれやひっかかってひっぱられて割けてしまった模様。
 30年近くも使っていたらから寿命、ということで新調することにした。
 アマゾンで探すも詳細検索チェックをしても400以上もありサーチ不能。予算上限数万円だけど、アマゾンだと1,500円ぐらいからスタートするも何回「次へ」を押しまくっても6,000円あたりをダラダラ・・・根尽きて諦める。
 週末、ホームセンターのカーテンコーナーへ行って注文してくるつもり。柄は気に入っているので似たようなのがあると嬉しいのだが、おそらくなさそうだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*