青山通りをゴゴゴー♪

 「青山通りをゴゴゴー、アクセスは全開で、手ごわいあの子とゴゴゴー・・」なんて歌が我が家では良く聞えてくる、娘の部屋とかから。
 娘の所属するタップダンスクラブでは、 2年生になると各自好きな曲を選び自分でそれに振り付けをする役目があるそうで、春ぐらいから「青山通りをゴゴゴー」が良くかかるようになった、近所迷惑の騒音に等しい。
 第一、「青山通りをゴゴゴー、アクセスは全開で」なんてベタベタでダセ~よ。今どき「ゴゴゴー」なんて恥ずかしくないか、ってやつ。
 しかし、四六時中これを聞いていると、嫌でも覚えてしまうのだろう、トイレでしゃがんていると思わず「青山通りをゴゴゴー」を口ずさんでいる自分がいて、うひゃ~。
 ずっと聞かされていると、ま、いいじゃん、になる。

 娘に聞いたのだけど、それほど人気のない煎餅屋みたいな名前の「風味堂」というグループで、この曲名は3秒で忘れてしまうかもしれない「クラクションラブ」というらしい。

 で、娘のところに宅配便が届き、聞いたら新しいタップシューズを買ったらしい。
 「いくら?」
 「6万…」
 「え、6万エーン!( ← フォント72pt)」
 
 夫婦共々一番高い靴は2万円代だ。するってぇと我が家で一番高い靴はこの娘の6万円の靴だ。
 通常、6万円の靴ってどんなんだ?専門シューズとは言え、すげーな、さくら水産で何回飲めるのだろうか、20回かな。それでも、こんな靴を買うということは真面目にクラブに打ち込んでいるということだから、ま、いいか。私が支払うんじゃないし。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*