五分がゆ

五分がゆ

ショルダーバッグ

 出かける前になると、どうして仕事が重なって詰ってくるのだろうか、6時前に起きてマックを立ち上げ、早朝からたくさんの画像の処理をシコシコとやり始める。NHKの朝ドラが終わった辺りだろうか、腹がへってきたのでGWに買った新粥釜で粥を作った。
 結局小さい釜なので五分がゆだと0.5合ぐらいしか炊けないのだが、台湾や中国のホテルの朝食で出た粥とほとんど同で、なんか懐かしくもあり、米の香りがしてまた美味し。
 
 3時のおやつぐらいに画像処理が終わり、明日出発の荷物のパッキングをする。
 が、タイガーエアーという台湾の中華航空の子会社風LCCなので、機内持ち込み荷物は2つまでで合計10kgとなっていて、それ以上は当日追加料金として20kgまで5,000円。思わずこの価格にびびる。
 機内持ち込みのSサイズのガラガラ~はあるのだが、気をつけて詰めたら8.5kg、もう一つのカメラバックの方は3,5kg、合計12kgとなってダメじゃん。
 重たいのは、Macbook Air + AC電源の2,2kgだけ、他、パンツとシャツ等の4日分の衣服のみ。カメラはミラーレスだし、交換レンズは1本のみ。これ以上は無理だ。あるとすれば、入れ物を変えるとか。
 サイトを見ると、細かいチェックはされないのが殆どだが、されれば追加料金も有りうる。往復1万円(涙)。さてどうしたものか。
 一応、そのガラガラSサイズスーツケースだけを計ったら、おおっ、3kgもあった。仕方がないから大きなショルダーバッグを探してきたらこちらは0.7kg。娘の高校時代の修学旅行や林間学校みたいな時に良く使っていたやつ。ま、いいか。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*