GW2日目

猫パコ

 アルバム整理をしていたカミさんが、アルバムがなくなっちゃった・・ということで2日続けてヨドバシ詣で。
 帰り際にテプラのコーナーを見かけた。
 現在愛用しているテプラSR51は壊れてはいないけど、2004年に買ったものなのでテープが最後までカットされない、気まぐれ的に液晶表示が消えるなどがあるが、なんとか我慢して使っている。
 ブラブラとそのコーナーを見ていたら、初めてテプラヲ買った機種がチン列してあって、30年ぐらい前のが何故にして?よく見たら、復刻版とあって、へぇ。因みの今のSR51を買ったのは、この初期テプラSR55(当時はTR55)の二代目が壊れてしまったからである。
 テープとかシール貼りが昔から大好きなので、ダイモから始まり、ずっとこのキングジムのテプラを愛用していた。ただ、何故壊れない限り買い替えないかと言うと、テプラの漢字フォントってJIS1種ぐらいなので、スペイン語などの特殊文字がないのだ。現行の上級機種だとあるかもしれないが、通常機種では今でもないと思う。
 キングジム、いっそのことエプソンと提携して、PC接続タイプのテプラを出して欲しいと思う。そうすればPC内のフォントを自在に使えるからだ。このようなスタイルのもあり(SR5500P)、これは良いじゃないか、と思うも、本末転倒的にデザインに負けてしまった。でも、この初代のテプラは可愛い。Appleの初代製品のようだ。

■ テプラ SR55 http://www.kingjim.co.jp/sp/dial_tepra/

 電源はACはなく電池、それも単三6本だけどデザインが可愛いから良いか。
 テプラ価格はアマゾンとヨドバシではポイントを加味すればあまり大差ないのだが、こういう特別バージョンのだと大きな違いが出て、ヨドバシでは13,800円、アマゾンでは黒色は9,000円、白色は12,160円。当然、アマゾンの黒色でしょ。

 アマゾンから注文していた『悲情城市』についてのメールが2通来ていて、1通目は「
 配送しました、金曜日に到着予定」、2通目は「出品者から返金がありました」・・へ?
 慌てて、アマゾンにメールしたら雌らしく即答返信があって、出品者のアカウントに問題があって、返金処理をいたしました、とのこと。思いっきり、先のアマゾン詐欺じゃないかい。

■「アマゾン1円詐欺」の巧妙で抜け目ない実態
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170503-00170459-toyo-bus_all&p=1

 ↑ここでの自己責任的な説明のように、出品者の他商品をチェックしたりして、それなりの数を出品していたのだけど、こうなると予防策は単に「変に安いのは疑ってみる」でしかない。が、4,000円の半額2,000円は悩ましいぞい。テルミクラブよりも判断が難しい。
 持って行かれた個人情報はメルアド及びアマゾン内でどういうものを注文していたかなどのようだ。カード情報は含まれていないので一安心、と願っている。
 
 ふと、おバカだなぁ、と思ったのは、youtubeやDaillymotionがあるじゃないかい・・・あったけど日本語字幕なし、普通語字幕のみ。「悲情城市 日本語字幕」というキーワードがあってけど、同様に中国語のみ・・・根性で見るか。と悩みながら一杯やっていると、いつものように猫パコやって来ていつものようにスキャナーの上に乗ってZzzzz…。1歳半だけど、ちとデブり気味で5kgはある感じなので、スキャナーの上に直接というのはちとヤバそう。GW後半の宿題は、象じゃなくって猫が乗っても大丈夫な台をスキャナーの上に作ることだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*