メニューの変更

 500円ランチは時々利用するのだが、飲みに行くのは久しぶりの「さくら水産」。
 メニューが一新&刷新されていて、全体的に割高になっていた。アルコール類はちょこっとぐらいだけど、つまみ系が大幅にアップされていて、250円ぐらいの刺し身が380円、そして300円ぐらいのがアレンジされて380~480円ぐらいになっていた。
 激安の時代ではなくなってきた、と言えるかもしれないが、もともと安いところが値上げをすると、それだけですごく割高になった印象を受け、そして、さくら水産も普通の飲み屋になってしまった、と認識してしまうところがある。
 また、安いから味よりも安心して楽しく飲めたところが、通常の居酒屋価格とあまり変わらなくなってしまうと、この価格でこの味?になってしまう。
 
 ラーメンチェーン店の「幸楽苑」もメニューが変わってしまった。
 ちょっと前に大好きだった290円の鶏ガララーメンがなくなってしまい、390円のラーメンが残るのだけど、こちらは魚ダシなので、やはり鶏ガラのが恋しい。
 ただ幸楽苑のランチはハズしまくっていて、ラーメンとギョウザなどとの抱き合わせをすると60円ぐらい安くなるだけ。現在は、昔の道産子味噌ラーメンみたいなのをメインとしてワインコイン価格で売り出している。野菜たっぷりの塩ラーメンが味噌になっただけの観はある。
 また、その290円のが「あっさり中華そば」として復活した印象を受けるが、単なる値上げみたいな印象を受け、どうもやっていることが全体的にマイナスに捉えてしまうところがある。
 昔は、その290円のラーメン+200円のギョウザで500円というのが好きだったんだけどな。
 因に「日高屋」は普通、「餃子の王将」は南方料理はOK(四川系はイマイチ)。
 
 変わってしまった、と言えば、「LOOK」チョコレートも変わった。
 つーか、バナナとイチゴは好きではないので殆ど買ったことがないのだが、考え事をしながら買い物をしていたのか気が付いたらカゴに入っていた。気が付いたらポケットじゃなくて良かった、そりゃぁ万引きだ。
 イチゴとバナナの他はアーモンドとミルクだったのだが、ミルクがコーヒーになっていた。パッケージがお洒落になってはいたけど、チョコのつぶはかなり小さくなった感じがする。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*