圓歌

 いや、SNSを見ていると、いろいろなお友達が著名人の訃報のお知らせをアップしていて、あ、亡くなったんだぁ、と改めて気付いたりするのだが、つい先日、三遊亭圓歌師匠がなくなったけど、そのお知らせがあったのは、たった1つだけ。
 圓歌師匠は、唯一と言っていいくらい私が好きな落語家なんだけど、そうか、結構マイナーだったんだ、と思った。
 圓歌師匠とは言っているけど、やはり私にとっては歌奴だ。そして私の知る歌奴は全てモノクロだった。そして、腹がよじれるくらい笑い、笑い過ぎて腹が痛くなったのは歌奴だけだった。
 
 歌奴から圓歌になってからあまりテレビに出なくなり、私もテレビを見なくなっていたので、かなり疎遠になっていたけど、CD収録として発売され、またyoutubeとかにアップされ(おまけにカラーだ)、再会できたのは嬉しいところでもある。
 「授業中」と「浪曲社長」、「中沢家の人々」はいつ聞いても大笑いだ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*