ペンキ塗り終了

リビングのドア

リビングのドア

 1階のドア4枚他etcのペンキ塗りが終わった。
 新築したてだとペンキ等を塗る勇気が出ないけど、築20年ぐらい経った老朽的なものに躊躇なく塗れてしまうのが不思議だ。ダメだったらドア1枚再注文、という意識がどこかにあるのだが、例えば写真のようなドアは既製ではなく注文である。ガラスが入ったこのようなドアでも10~15万円はする。思いの外、ドアは高いと思った。
 因に玄関ドアは普通30万円以上。我が家の玄関は小さな駐車場の奥まったところにあるので、最安値風の15万円ぐらいのにしたけど、ちょうど近所に分譲住宅ができその玄関ドアをカタログでみたら35万円ぐらいだった。

 こういうペインティングゴッコを中途半端にしてしまうと、できる範囲で何か塗るものを、と物色してしまい、そのスケープゴートに上がったのが、車のドアミラー。
 アルトのバンなので、ドアミラーはボタンで稼動しない、手で動かす。そしてミラーの向きを動かすことができない。
 ミラーのカバーは黒色だけど表面は多少ザラザラしているのでペンキの塗りは良い。でも、屋外使用なので水性ではなく油性は必須だ。
 アルトのバンなんて、トンでもない高級な新車でも買わない限り、下取り価格は現時点で東横イン3泊分相当ぐらいなので、サイトミラーの色が黒から黄色や赤になっても大差ないと思われる。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*