たけのこごはん

たけのこごはん

 かみさんが「タケノコ買ってきたのだけど、たけのこごはん、食べる?」
 「それなりに味付けが濃かったら食べたい」
 濃い、というのは、もうちょっと濃かったら良いのにな、ぐらいの濃さ。私からすると、全然しょっぱくなかったらタケノコの味だけがし、それならわざわざご飯に混ぜなくても良く、たけのこだけ食べれば良いじゃん、になるからだ。

 基本、ご飯は白なんだけど、このタケノコご飯と鶏飯、栗ご飯だけは、それなりに好んで食べる方だ。そして昔から添え物は海苔の佃煮が必須。
 昔から「江戸むらさき」だけど、最近は、伊勢丹のデパ地下でゲット、または入手できれば地元で採れて作ったとかいうやや緑色した佃煮を好んでいる。
 年を取ったのか「江戸むらさき」がややしょっぱ過ぎる感じがしてきた。「ごはんですよ」はやや甘い感じがするので距離を置いている。

 SNSでは、たけのこごはんネタがかなり多かったので、今が旬なのかもしれない。
 かみさんに、あらかじめタケノコだけを味付けで煮込むのはどうだろうか、と提案したが、それだとタケノコの香りがなくなってしまうそうだ。やはり、今がたけのこ、旬みたいだ。

 ただ、タケノコご飯に合うおかずって何だろうか、考えてしまった。
 娘に聞いたら、焼き魚とか?うーん、メザシとか?アジの開きとか?なんか良いかな。とすると、汁ものは、仙台味噌とかでの豆腐のみそ汁。お、なんか純和風。
 そう思いながら、おかずにしたのは冷蔵庫に入っていた薩摩揚げ。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*