ananで台湾

an・an

 私の中では初めて台湾映画で大ブレークした「KANO」以降、あまり面白くない台湾映画ばかりで、台湾が好きだからなんとか見られた「九月に降る風」が最近だったので、「父の初七日」もなんか詰らないかなぁ、と思いながら見たら、まぁなんとか面白かった。
 併せて、カミさんが買ってきてくれた、台湾特集のan・an。以前、広告撮影が掲載されて開いたことがあったけど、それ以来の超久しぶり。
 土屋太鳳(読めない)とか言う女性が台湾を案内している。NHKのドラマとかに出ていた女優らしい。
 お洒落な台湾のお店をいろいろ紹介してあって、見ているだけで楽しいのだが、たいていはスィーツとか雰囲気のある喫茶店とかで、私が行きそうにないところばかりである。
 
 来月行く時には、烏山頭ダムに行く予定なのだが、なんとそのダムの技師、八田与一の銅像の首が切られて持ち去られてしまったニュースがあった。5月4日とかが八田氏の命日でその日はその銅像の前でセレモニーが毎年行われるのだが、今年はそれに間に合うのか。また、首を持ち去る理由が全く分からない。一早く犯人が捕まることを願いつつ、取り敢えずはその命日の一週間遅れぐらいで行ってみましょ、というところだ。
 ・・と思ったら、台湾と中国の統一を目指す政治団体の一員で、元台北市議会議員が自首出頭した、とのニュースがあった。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*