サクラチル

サクラチル

スズキアルト

 東京の桜の開花宣言ってまだだったような気がするけど、自室テラスに置いてある桜はとうに開花し、その花びらも落ちはじめた。落ちた葉の1/4は猫パコに食べられた。
 気が付けば、学生は今は春休みで、娘はいろいろなバイトを経験するとかで、3~4日間隔でいろいろなバイトをしていた3月。
 それでも4月は入学式があるので、新歓クラブ紹介にて1日から学校通いとなり、娘の大学は公立小中と同じ第一週から始まるので、のんびりできるのもあと3日間。そんな中、クラスのお友達がやってきてお泊まりたこ焼きパーティをするというので、主夫とーちゃんはザコ寝用のこたつカバーやその周辺の毛布等をアルトの上に乗せて干した。
 やっと春らしい日差しになったので、1時から4時までの3時間、たっぷり陽に当てることができた。

 目の前は私道なので、ちょちょっとアルトを前に出せば玄関前にはそれなりのスペースができる。
 そこに小さなテーブルなんぞを置いて、天気の良い日にはコーヒーでも飲みながら読書・・ちょっとお洒落じゃないかい。というような取材を昔いろいろしたことがあったけど、これは好みだろうと思った。
 ゴザを敷いてそこで弁当を食べるというのは気にならないけど、敢えて椅子に座って飲食したり読書をするというのはどこかしらほこりっぽさを強く感じてしまう。特に読書は日陰じゃないと、ページがまぶしくて読めない。言えば、アウトドア派にはなれないのだろう。

 サクラの花びらが散ると、今度は緑の葉っぱが出たような記憶がある。新緑の時期というやつかもしれない。梅雨になれば、来年の2月まで姿を変えない良く分からない盆栽と化す。← どこが面白いんだろうか、こういう植物を育てるのは。結構これの人口は少なくないので、何かしら面白いのだろう。私は全く分からないけど。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*