サクラサイタ

盆栽の桜

 かなり前の話だけどNikon D800にしたらrawが開かず、PhotoshopをCS5からCS6に上げて開けるようにした。その後、Olympus E-P5を買ったらやはりraw開かず。不本意だけど、MacOSをライオンからマーベリックに上げ、CSのCameraRawをアップデートしてE-P5のraw/orfを開けるようにした。

 とすれば、今回のPen-Fのだって、マーベリックをヨセミテに上げればOKじゃん、と思って、試しにMacBook Airのを上げ、CameraRawもアップデートしたが、今回はNG。なんとなくだけど、クラウド系のphotoshopまで上げないと無理なようだ。
 adobe付属の「DNG Converter」で上手く行けるが手間が一つ増え、かつDNG変換は画質が落ちる、みたいなのがネットにあったので、これは採択しずらし。
 結局は、次回Mac本体をバージョンアップするまで「OLYMPUS Viewer」にお世話になる、というところに落ち着いた。

 こういうのをチェックしていたら、面白いネタがあった。かなりトリッキー風だけど。
 現行のアドビクラウドは、Photoshopが年間12,000円だけど、その他の単体は倍の24,000円ぐらいで、結構高価だよ。で、ある情報では、バーチャルPC内に古いMacOSを入れ、そこに旧アドビソフトをインストールするというもので、あ、なーる!!!
 プロではないけど、たまに良く利用するのは印刷系機能で、Photoshopの.epsと、illustratorのフォントのアウトラインとトンボ付きの書き出し。この2つで年間20,000円だと嬉しいのだけど、ま、無理だろうね。

 ベランダに置いてあった桜は満開だ。室内だから早いのだろう。
 普通に撮ったら右側になり、ちょっとピンクっぽくない?なんで?Photoshopで見た感じに合わせたのが左側。まだまだ、Pen-Fに馴染んでいない。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*