「どうにかなるさ」

 だんだんと身近な人が亡くなって行く、と思うと、個人的には身近ではないけど私からすると昔から身近だったような人、ムッシュかまやすさんが亡くなった。でも、78才だから、まー、ありかな、などと思ったりもした。今、75まで生きれば天寿じゃないかと思いたいところでもある。
 私がかまやつさんを知ったのは小学校高学年で、曲で言えば、『ゴロワーズ・・』とか『我が良き友』ではなく『どうにかなるさ』だ。← 後年ギターの弾けないフォークファンの友人に良く譜面を見せられ弾かされた。← おかげでギターが上手くなった。
 ちょうど堺正章さんや森光子さんなどが出ていた『時間ですよ』にも出ていた記憶があり、かつ、そこでこの歌を歌っていた記憶がある・・、小学校5、6年生だから記憶も微妙だ。
 でも、子供ながら「今夜の夜汽車で旅立つオレだよ、あてなどないけど、どうにかなるさ」を意味を分かったようなフリをして口ずさんでいた。とても大好きな曲で良いな、と思うのは、全般的にマイペースなムッシュかまやつさん風な音楽にピッタシだからだ。後年、『我が良き友よ』で大ブレークしてしまったので、これがちと小さくなってしまったのがこれまたちと残念なところでもある。

 ついで、この堺さんとかまやつさん関連で言うと、ジュリー(沢田研二)のポスターを見て「ジュリ~」と叫ぶ悠木千帆(現在「樹木希林」)は「寺内寛太郎」だけど、この当時の「時間ですよ」の後とかにやっていた「笑っていただきます」で同じことをしていたような記憶がある。かまやつさんが銭湯の主人とかの役でハッピを着て出ていたような記憶がある・・・実際はどうだったのだろうか。今から50年くらい前の話だからね。
 当時の東京オリンピック(円谷とか東洋の魔女の時)では、次に日本にオリンピックが開催される可能性があるのは、孫の孫の孫辺りの百何十年後と言われていたのに、もう来るよ、3年後。

 かまやつさん、合掌。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*