Monthly Archives: 10月 2015

シールタイム

Paquito 仕事が終わった後にスーパーで買い物をして帰るのが日常のカミさんなので、酒のツマミ風な刺し身にはいつもシールが貼ってある。それも3枚ぐらいで最後「半額」のだ。
 つまり680円のハマチやマグロなら340円だ。さくら水産より安いじゃない。
 たった3時間ぐらいで半額になってしまう生鮮食品というのも凄いが、最初はいくらだったのだろうとシールをまくってみると、最初は「10%」、なんだよ680円が610円って意味があるのか?次が20~30% (魚の種類によって違うようだ) 。
 あと1時間か数十分待てばハッピープライスになるのだけど、この時間が大多数の日本人の標準夕食最終タイムになるのだろう。でなければ、みんなちょっと40分ぐらい待ってから買うと思うからだ。ハッピータイムはだいたい19時40分から20時ぐらいまでだ。
 もっともこれは地域によって違い、京都とかだと18時でいきなり「半額」、というスーパーもある。

 赤身と白身の刺し身は、もう猫に上げている。←細かいことを言うと、日本語的には「上げる」は目下から目上にの意味なので、子供や赤ちゃん等に対しても「やっている(やる)」が正しい。こういうところ母語でありながらも日本語、面倒っち~。
 たいていは半分ずつ私と猫で分ける。←別に問題はないのだが、同じ食べ物を猫と共有している中年哀愁感が微妙に漂う時がある。
 でも、まだ小猫なのでフグ刺しぐらいの薄い小さいのを2枚ぐらいだ。
 そんな刺し身(今日はハマチ)をつまみに一杯やりながらYoutubeを見ていると、忍び寄るまさに忍者のように黒い猫が私のハマチを食べようとしている。
 面倒だから直接醤油を垂らして食べているのだけど、醤油など人間の食する塩分量は猫には御法度だ。
 猫はDNAに刻み込まれているのだろう、本能的に何よりも魚が好きだ。
 晩年のロベルトやルルデは、刺し身は消化に悪いだろうと思い、わざわざ煮たのをやっていたこともあった。そのロベルトとルルデは決して私の部屋には入ってこなかったのは、暗室における氷酢酸の臭いがきつかったからだと思う。今はそんな臭いはないので現猫パコは好きなように入ってくる。
 刺し身を喰って思いっきりスリッパで叩かれたにもかかわらず、人寂しいのかいつも近くで寝ている。富士ソバのうとんのツユなどをこぼしたことなどないのだが、いつもドンケのバックの隣だ。
 写真の頭の2つの白は目ではなくまつげ。何故かまつげだけが白っぽい。

猫ブームなの?

Paquito 半年のブランクの後、猫を飼いだして1ヶ月が経ったけど、たまたまか猫ブームを思わせるニュース等を良く見かけるこの2ヶ月。
 週刊文春、とうとう「週刊猫春」なる愛猫専用動画サイトを立ち上げてしまった。
http://ch.nicovideo.jp/shukannekoharu
 これで何か利益がでるのだろうか・・良く分からないけど面白い。

 と思えば、数日前「猫が犬を逆転か?」というニュースがあった。
http://www.asahi.com/articles/ASHB85RWSHB8PTFC00G.html?ref=mixi
 「沖縄県では未確認」というのが、意味不明だけど。これはちゃんと読まないとならないだろう。
 まずペットを飼う事情は、首都圏と地方では違うし、「ペット飼育可」は子犬のみで猫を飼える物件は2%程度に過ぎない云々は、東京都のみとなっているのをチェックしなければならないからだ。田舎ならやはり番犬でしょう。猫10匹なら犬1匹だ。「番猫」、100匹いても無理っす。全国的にはやはり犬の方が多いと思ったけど。
 
 猫ブームと言っても、我が家にはあまり関係がなく、今年2月までは猫がいたし、その半年後に新たな猫が来ただけだ。おまけに真っ黒だから、前の茶トラのように表情やしぐさ分からず、忍者のように、なんかその辺にいるな、みたいなスティルス潜水艦みたいな感じ。
 本を読んでいると、足元にやってきてミャァ~。
 たった1ヶ月前に来た時にはA4短辺210mmぐらいだったのが、今はA4見開き420mmを越えてしまった。早えなぁ。

 ついでに言えば、犬もいいな、と思うのだけど、毎日定期的に散歩するのがまだまだ年齢的にマッチしていないので還暦過ぎてからかな。
 今飼うと首輪ハズして適当にその辺散歩して来い~となり、さいたま市在住なので、車に轢かれるか保健所に持って行かれてしまうかのいずれかなので還暦待ち~。
 猫や犬のサイトの猫はみんな可愛いな、と思うが、不憫な子供は何よりも可愛い、というのもある、と思いたい~。

チキンラーメン

チキンラーメン 小学生の時に、カップヌードルとチキンラーメンを食べた記憶があるので、もう50年以上のロングセラーだと思う。加えれば、サッポロ一番とかチャルメラとかもあるけど。
 小さい時に食べた物ってたいていそれがデフォルトになるので、以降新しいものがでても、そのデフォルトを基準として見てしまうので、最後はそのデフォルトに戻ってしまうところがあるのは私だけだろうか。

 数年前に教えてもらったのは、そのチキンラーメンの真ん中にくぼみができた、ということだ。気付かなかったなぁ、いつも適当にやっていたから反対側に玉子を落としていたのかもしれない・・。
 チキンラーメンの定番トッピングは生玉子である。それが落とした時に周辺にズレて落ちないようにとの配慮からだけど、これ、かなりマニアック的な仕様で、むしろ日本人的な発想だ。
 確かに玉子を落としてみれば中央に陣取りズレない。そこにお湯を垂らせば日の丸弁当宜しく、日本の国旗のようになり、思わず、日本万歳~!!

 でも所詮即席ラーメンなので、正しい朝食、昼食、夕食には合わず、のっぴきならない時に食べてこそ美味いのが、こういう元祖ジャンクフードの魅力だと思う。
 ただ、安いので最近では1個で売っているのはコンビニぐらいで、スーパー等ではたいていは5個パックである。要らないよ、こんなに・・。なんとなく、チャルメラやサッポロ一番などを含めてバラで幾つか買いたいのだけど、これはしょうがないのだろうね。
 「ラ王」とかもあるけど、思いっきりジャンクフードを喰いたいという時には、このラ王とかはランクアップしない時もあり、最後はやはり、チキンラーメンかカップヌードルになる。世代かな。

東華軒の小鯵押寿司

東華軒の小鯵押寿司 近所のスーパーの駅弁コーナーにて売っていた、久しぶりの「鯵寿司」。
 鯵と言えば「小田原鯵」だ。相模湾でとれる鯵が美味しいと昔から言われているからだ、そうだ。
 鯖寿司なるものがあるのを知ったのは、たった30年前だ。
 友達が江ノ電の腰越に住んでいたので時々通い(男だけど)、大船からモノレールで、という時に大船駅でそれを初めて見かけた、というやつだ。
 当時、普通の駅弁が600円の時にこの鯵寿司は300円だったので良く買って遊びに行った。今、普通の駅弁は1,000円ぐらいだけど、この鯵寿司はなんと1,000円だ。東華軒とあるが大船とは別なのか?

 この寿司、箸でつかめないのだ。
 私の持ち方が下手なのか。例えば、寿司屋で握った寿司は箸で掴めるが、回転している寿司はつかめない時もある。それと同じか。
 おまけに安っぽい酢を使っているのだろうか、酢が変に甘い。この辺は、奈良周辺の柿の葉寿司弁当の方がダントツに美味い。んでもって安っぽい白いプラスチックの受け皿に乗っかっていて食べていても何だかなぁ、になる。

 一番の問題は、この味とスタイルでの価格が1,000円ということだ。
 これだと800円の崎陽軒シューマイ弁当はどうなってしまうのだ?になってしまうからだ。昨今の駅弁ブームからなのか「駅弁」と記せば何でもOK風になっているのか、それとも好みなのか・・なんか久しぶりにハズしまくった駅弁だ。小田原、大丈夫か?!
 これはどう見ても500円だ。ホットモットの500円ランチに比べると400円でも良いくらいだ。関東人はヒカリもんにはうるさいのだ、プンプン~。

タマニキズ

paco トイレに入ってブリブリ~していたら黒猫パコが入ってきてミャァ~。
 よく見たら便座の真下からこちらを見上げていたので、そのズボンを降ろしたその股間を広げたらいきなりジャンプしてきた。便座だから滑るので爪が引っかからずそのまま落ちそうになったので手でサポートしようとしたらその勢いで爪を出しまくった前脚が私の「お袋」に引っかかりウギャ~!
 ウギャ~!は猫じゃなくて私の方だ。
 よく見たら、なんかの性病の第一段階症状のような赤い小さな斑点が「お袋」にできていた。良かったよこれで、ちょっとでもズレていたら「サオニキズ」だ。

 以前にも増して猫萌ブームなのだろうか、良くfacebook等にシェアされていて、その一つの「クレイジー」という以下の画像投稿サイトを思いだした。
http://curazy.com/archives/53844
http://curazy.com/archives/111162
 似たような状況ばかりだけど、どこかしらパコと違うのもある。

 就寝時の寝室はまさにドッグランならずキャットラン状態で、何故かカミさんは猫パンチ被害者となり顔にオロナイン塗って出勤している。娘は被害を避けるため、全身布団にかぶって寝ていて冬山登山ビバーク状態だ。寝る時にはドアを閉め切るとかにすれば良いと思うのだが、そうしないのが猫バカファミリーでもある。
 私には何故か手と下半身攻撃が多く、強度のアトピーの様相を呈し手の甲は故鶴田浩二の「傷だらけの手首」になっている。
 黒色と性格によるのか、ロベルトやルルデが小さかった時のような可愛さがなく、時として映画に出てくるような宇宙人や「ジェラシックパーク」のラプトルのような印象を受ける時もある。もっとも、犬や猫などのペットはそんなマイナスも可愛いと思うところが猫バカ(犬バカ)だと思うけど。
 年明け梅の咲く頃にタマを抜いてしまうのでその時までと願いたい~。

1 / 3   1 2 3