Monthly Archives: 11月 2012

カムバック、Leica M6

 数カ月前にM6を売ったヤツから連絡があった。
 レンジファインダーでのピントとフィルム交換がどうしても慣れないので、R6と等価交換ができないかと。
 R6の方は、100mm Macro f2.8 + 等倍コンバーターのエルカンがあり、これだけでも新品で買ったので30万強。なのでプラス15万円なら良いよ~、と。
 15万円の予算が全然ないので、なんとかならないですかぁ?

 それじゃ、R4以降の中古ボディを100mmの為に買うから、そのボディ代だけフォローしてくれればOK、というところで交換が成立した。
 私にとってはM6でもR6でも同じで変わらず、M6は寄れない分ちょっとコンパクトというくらい。個人的に言えば、小刻み巻き上げができるのが嬉しいかな。
 ヤフオクを見ると、REやR7はそれなりにあるのにR6は少ない。

 「ライカRは、ライカじゃない、と言われたのですが、大丈夫でしょうか?」と言う。何が大丈夫だか分からないけど、自分が撮った写真を見せながら改めてそういう事を言ってください、と言えば良いよ、とアドバイス。
 露出計がやりづらいけどR4かR4sでもヤフオクとかで探して買うかな。

カタログギフト

 最近の結婚式でも良く見かけるカタログギフト。
 むかーしは、思い出の品じゃないじゃん、と、とても抵抗があったけど、今は大好き~。
 見聞だけど、それぞれ別の友人の結婚式に続けて出たら、引き出物が両方ともフォンデュ調理セットだったというのがあるから、好きなのを選ばせて、みたいな方がみんなが満足できるのではないかと思った。
 
 その結婚式だって、この歳になると殆どお呼びがかからない、と言おうか、そういう冠婚葬祭の冠婚イベント予定者が周辺にいなくなり、葬祭の方が多くなり、たまにお通夜で会う友達知人に「今度会う時は白いネクタイで会いたいねぇ」なんて言ってしまう。

 先日、カタログギフトが送られてきた。
 親戚の香典返しのだから5,000円コースのだと思うけど、100円ショップきらびやかな昨今、ええ、これが5,000円?どうみても数千円はするぞ、みたいなのが多い。
 各地の有名温泉旅館とかがあって、おお!・・・風呂に入ってお茶菓子が出るだけ。東京湾クルーズ、ケーキセット付きとかがあるが1名様限り。中年おやじが一人で船に乗ってケーキを喰うのは思いっきりキモいぞ。

 こういうカタログで、ちょうど自分の欲しかったものを見つけるのは、ちょっとした懸賞に当たった感じの幸せプラス感がある。
 幾つか見つけて、おお~!!と思った瞬間、みんな、こんなのをついこの間買ったばかりじゃないか。思いっきりマイナス感一杯だ。
 結局、食べもののカレー缶とかにしようかな、ぐらいに投げやりモード。

 さらりと言うと、28日が拙結婚記念日で20年目、良く保ったなぁ。私じゃなくてカミさんが言うだろう。
 ググってみると磁器婚式とか陶器婚式、詰まんねぇ、割れてしまいそうな物じゃないかい~。
 あと30年経つと金婚式、ま、お祝いは墓の中でが必須だろう。

おやじ大工

 最近「おやじ」を冠するタイトルが多い。他にないのか?・・ない。
 おやじ展で額を借りようと思ったら、26日の月で使うからない、と言われた。ウゲッ。
 幅100mm強のスペースの展示じゃ、ルーニーとかでレンタルするのも忍びないので別な方法を考える。
 ピン留めは何となく抵抗があるので、最近流行りの額や台紙を浮き上がらせる感じでの枠を作ることにした。

 9mm角のをドイトで買ってきて・・中途半端なノコギリじゃ綺麗に切れないものだ。電ノコ買うか、と思うも、それ用の作業台が必要だし、調べて見ると安いのだと5,000円から売っているが、大きな木材用のばかりで小型で綺麗に切れるのというとなかなかない。

 いびつな切断面になったけど裏を見せる訳じゃないので、今回はこれでOK。
 ラッカースプレーで黒く塗ってホットメルトで裏から接着。以前は1,000円以上はしたグルーガン、100円ショップにて200円で売っている。なんだかな。

ネコクッキー

 猫の形をしたクッキーを頂いた。
 小麦粉ではなくソバ粉で作ったそうな。へぇ。ちょこっとだけ試食してあとはカミさんと娘へ。美味しかったそうだ。
 形が可愛いね。こういう型があるそうで作ってみたいとは思うけど、クッキーだからなぁ。カマボコとか薩摩揚げで作れないだろうか・・。

おやじ展

 12月の第一週末を省く、クリスマスの週末は総て、お初のスクリーングで京都の本山、佛教大学へ行かなければならない。
 間に宿題リポートとかが出るので、とてものんびり創作活動なんてできない12月なのに、タイミング悪くクリスマスから始まる年末企画展「おやじ展」に参加する。
 まいどの高田馬場の三日月ギャラリーででだ。
 http://www.cl.bb4u.ne.jp/~mikaduki/
 https://www.facebook.com/mikadukigallery
 
 案内書を見たら「年忘れ大オヤジ展」となっていて「大」かよ・・、おやじ・大おやじ・じじい・大じじいはどの辺で区分けするのだろうか。
 そんな訳で11月中に創作活動。
 レンタル額は予約済みで使えないのでちょこっと枠なんぞを自作してみようと思った。
 取り敢えずドライマントをして、と思ったら、陰毛〜みたいな糸くずも一緒に挟んでしまってブラックジャックみたいなプリントになってしまった。それもたったの1枚(涙)。
 1枚だけをプリントするのは、つ・つらい・・3連休中内に終わらせよう。

 おやじ展だから、やはり回顧でさう。

1 / 5   1 2 3 4 5