Monthly Archives: 9月 2012

達筆、いと遠し

 先日請求したペン習字講座の資料が2通届いた。
 いずれも私からみておよそ3種類の書体を取得する講座になっていた。
 確かに例の書けたら良いなと思った書体があったけど、他の2つは草書体と崩した楷書風になっていて、いずれもどこかしら女性が記す文字に見え、仮に私が会得してもオカマと間違えられる可能性のある書体に見える。
 これらは要らない、その1つの書体だけで良いのだ。
 
 宅配ピザでシーフードピザを頼もうと思うと、何故か関係のないブロッコリーとかが入っていてマイナストッピングをしようとしても価格は同じだ。
 単純にペン習字をと思うのなら、パイロットのペン習字通信講座 12,000円はなかなか良いと思ったけど、私の場合1書体で十分過ぎる。
 今回はちょっと諦めた。

 ブラっと書店とかで探してみよう。
 こういう本探しの場合、アマゾンとかで数ページ閲覧できたとしても把握できず、ネットの限界かな、実際に手に取ってペラペラとチェックしないと分からない種類の本は存在するもんだ。

セブン〜

 XPとVISTAをインストールした時はやたら右下のところからニョキニョキとキノコのようにダイアログが出現し「このコンピューターは危険にさらされています」なんて表示が出てくるので、xボタンを押すのだが、少し経つとまたニョキニョキ〜と何度も何度も・・「危険なのはパソコン使用を妨げているオマエだ!」と、モニターに怒鳴ったりしていたのだけど、Windows7はそれが殆どなくなり快適快適〜♪
 
 エプソンやレノボなどのサイトを見ると、激安なんだけど定番オフィスが付いていない。
 付けるとたいていプラス21,000円ぐらい(価格コムだと23,500円)、でもこれはプレインストールだからパッケージ版じゃないので、買い替えた時の新しいPCに入れ直すというのはできない?これは逆に割高なような気がしたけど・・。

 自分でインストールするというのはなかなか大変で、OS表示がみーんな英語か全角は文字化けになってしまった。
 いろいろググってみたら「WindowsゲストOSの既定の言語が日本以外に設定されている場合に発生します」、つーったって何もいじっていないよ。
 説明を見ながらなんとか解決。正しいWindowsユーザーはこういうのはパパッとできてしまうのだろうね、感心〜。私は無理だ
 
 せっかくのWindowsなので、マックの10倍以上はある豊富なフリーソフトなどを利用したいと思うプアースピリッツだ!訳すと貧乏根性。

 さすがに23,500円のオフィスは買えないので、ご愛用中国資本の激安KINGSOFT・・と思ったら、なんちゃんってWordやExcel個別売り(1,900円)はやめて統合になって6,000円。本家Officeに比べれば1/4の価格だけど、うーむ、6,000円自体が大金だなぁ。
 無料のInternetSecurityだけDL。
 無料なのでXPのは広告が出まくったのだけど、Windows 7のは出てこない。あれっと思ったら百度のIMEなどが入っていたので削除したらニョキニョキ広告が出てこなくなった。
 しかし、たまにこういういやらしいのを見かけるが勝手に自動的に他のソフトをインストールするのって良くないと思う。
 ということで、openOfficeをインストールする。でもすべてはとても使いこなせないので、Word風とExcel風のだけインストール。

 2006年リリースのPhotoshop Elements 5.0、ダメモトで入れてみれば、ちゃんと画像が開き別名保存もできた。ラッキ〜。
 エディタは秀丸エディタじゃなくてTerapad。

 Macユーザーがなかなか慣れないのがキーボードのショートカット。
 Parallels + XP だとそのままMacのショートカットが使えるのだけど、Parallels + 7 になると全然だめ。
 仕方がないのでMacライクのキー操作ができるソフトをトリニティーワークスからDL。1,300円。
 
 そこそこにカスタマイズしてゆくとXPっぽくなるし、全体的に洗練されて使いやすいGUIになっていてなかなかセブンいー感じ。

 ただ、昔はWindowsじゃなければできないというのが沢山あったけど、今はMacでもWindowsでもどっちでもOKなのが殆どなので、このセブンで何をしようか、というのが一番の悩みどころ。
 一応Windows7じゃなければ、というのが個人的にはあるのだけど、それもほんのちょこっと・・。

遅めの誕生日プレゼント?

 午後から写真教室があるので早めのブランチを作る。
 なんでも良いからお新香が食べたくて、なんでも良いようなスーパーでなんでも良いような味のぬか漬けを買ってくる。
 そのままだと中途半端な臭いしかなく醤油をかけてなんとかぬか漬けを食べている雰囲気になるので、最近のマイブームになっている。早くマルイ漬物、再開しないかなぁ~。

 それでも小皿に盛った時の色彩は華やかで食欲をそそるのが日本食文化ならではだと思ったりした。
 辛口シャケを焼いた納豆ご飯を食べてサササッっと現場へ。

 要らなくなったのでどうですか?と言って貰ってきたのが、ハッセル500CMのウエストレベルファインダー。
 これだけもらってもしょーがねぇだろが、と思うも左右の遮光板を外すとルーぺーになる。
 遮光板を外そうとしたら、ちゃんと遮光板は軸を巻くように折り曲げてあり、その中にはスプリングも入っていて、ウエストレベルファインダーとは言え、国産の適当に作った造りとは違い、みんなから愛されつづける名器の所以をかいま見た。
 老眼なので辞書の漢字とかを見る時、便利なんだね。

 「使わないので使っていて良いですよ」と言われたのがデジペン用の標準ズーム、14-42mm f3.5-5.6。
 つまり、ルーターで刻印したり転売しなければ当分使っていても良いという意味だ。
 web用とかでチャチャチャとかで撮るのには十分だし、拙常用の20mmよりもワイドに使えるのが嬉しい。
 最短はワイド側で20cmぐらいだから思いの外、寄った写真は迫力がある。
 軽いのは良いのだけど、あまりにも軽過ぎてレンズも含め全てプラスチック製じゃないかと思った。おまけみたいで付いてくる標準ズームだからあまり期待しちゃいけないかも。

USB扇風機

 暑さ寒さも彼岸までとは良くも言ったもんだ。
 日中はもちろんクーラーは要らないし、夜は涼しくなり小窓も閉めて毛布で寝るようになった。
 ちょっと前までは狂ったような猛暑だったのが彼岸を過ぎたら不思議なくらい正しい秋になってきた。
 
 その猛暑の7月に買ったUSBミニ扇風機も、もう要らなくなったな、と思った瞬間、箱をとっておけば良かったと。
 捨ててしまって来年新たに買っても良いくらいの、ドミノピザよりも安い価格の1,380円だけど、さすがにそれは人の道にハズれるので、入れ物を探した。
 ちょうど100円ショップで買ったCDRケースがあったのでそれに入れ・・蓋がないぞ。またカンシャク起して捨ててしまったのだろうか・・中途半端な捨て方だこと。
 
 来年の夏にまた宜しくで、写真をパシャリ。
 上手く箱に入った扇風機、45年前の田舎のばあちゃんの土葬を思い出した。

買物ブギ

 買物ブギと言えば、普通は笠置シズ子だけど、個人的にはダウンタウン・ブギ・ウギ・バンドとキャンディーズをのを思い浮かべてしまう。

 気付けば、買物ブギよろしくあれやこれや買おうとしていて、なんかストレスたまっての衝動買い症候群なのかもしれないここ一週間。
 ライカ D-LUX 5に始まりWindows 7と・・・いずれも未遂に終わっている。というのは後で気付いたのだけど、iPhone5を予約しようとソフトバンクへ行った。
 結果を先に言うと、これまた衝動買い未遂に終わった。

 iPhone 4Sの下取りセールもやっているのだけど、昨年11月に買った私の場合だと残り15回分を払わなくてはならない。1,500円/月。
 iPhone 4Sの定額料金は4,700円ぐらいだけど、今度のiPhone 5のは、なんと6,750円。これに残金を加算すると毎月8,200円以上。
 いくらテザリングでトラフィックが増大すると言っても、これだけ普及しているスマートフォンの基本料金としては高額だ。
 auの場合、自宅の光通信をKDDIにするとそこから1,500円割引になるらしいけど、テザリングの為にそこまでするか。
 来秋、iPhone4S縛りが終わったら普通の携帯に機種変更して、3,000円/月のWifiルーター、という選択肢もある。

 孫社長、今までの3G回線ではなくLTEになるとは言っても、今回の定額料金高過ぎ・・うーむ、脱獄すっか?

1 / 5   1 2 3 4 5