Monthly Archives: 1月 2012

確定申告

 早めに確定申告をやってまーす。
 年に1回しかやらないのでやり方忘れてまーす。
 売上げが良くても悪くても面倒でーす。
 売上げが悪いのでやりたくないでーす。
 墓穴を掘っているようでーす。

 基本的に2冊の銀行通帳を自作cgiの帳簿に打ち込めばOK。もうじき1冊目が終わる。
 午前中にやる作業じゃないと思うけど、2月3月は忙しくなるので、ま、早めに終わらせよう。でも、こういう作業は苦手だな。

 ■ 熊谷正写真展 「文人が愛した町」
   2月16日~29日 ギャラリーバー 26日の月
   http://www2.ttcn.ne.jp/moon26/

   文人が暮らした本郷、谷中、千駄木を書生になった気分で撮ったスナップ。
   大先輩のクマさん、誕生日展として毎年開催していて今回10回目ぐらい。毎年っていうのはパワーがあるなぁ・・見習わねば。
   http://www.stbears.com/kuma/index.html

 ■ 須田一政塾展 撮影コース14期生修了展 「街撮主義 ネギと星屑」
   1月30日~2月5日 九段下アートギャラリー CORSO
  http://www.uyo.co.jp/lithApCorso/Home.do;jsessionid=0EE33693F774F2105F74ADB4F2054877
   
   毎度の須田さんところの塾展だけど、以前の教え子の横江くんが参加している・・・あ、今開催中だ。
   確定申告を終わらせて、ひさしぶりに「いもや」に行くついでに見に行こうっと。

テンバ 2

 昔のカメラバックってアルミなどのハードケースが多かったけど、フリーになった27年ぐらい前に、外側に幾つかのサイドバックを有した独特のスタイルで機動性を優先したのがリリースされ、こぞって皆が使いカメラマン御用達風になったのがテンバのカメラバック。
 憧れたけどヨドバシでも25,000円ぐらいしたので駆け出しのカメラマンには買えなかった。
 テンバ 995:http://yoube2m.exblog.jp/13223429/
 
 似たような大きさでサイドポケットがないと安く15,000円ぐらいで売っていたので、初めて憧れのテンバブランドのを買った。フリーになって2年目ぐらい。
 同じ形状でコンパクトなのが「テンバ2」、6,000円なのでサブバックとして愛用していた。

 カメラバックがダメになる箇所は、ストラップ周りかファスナー箇所だ。
 大型のテンババックのストラップが切れてしまったのは結婚した後の30代半、その時にやっとテンバ 995を買った。
 
 それからちょっと後に小型のテンバ2も内装の縫合が崩れ、2代目を買った。
 その2代目もストラップが切れたりしたけど縫合して使い続けるも2010年、とうとうチャックがイカれてしまい閉まらなくなってしまった。
 場所は台湾台北。定宿の大欣ホテルに置いて帰国し、その年の夏に北京でアディダスのバックを買うも2年後の先日にもうチャックがもう壊れてしまった。アディダスって日本製じゃないかい?
 改めてテンバ2を探すもラインナップからハズされていた。

 サイトを調べてみると、
http://lethanhton.exblog.jp/11612897/
 ほぉ、「ACAM-3000」というバッグが類似しているらしい・・ヨドバシコムで見ると、20,900円・・高過ぎだよ~。

 ヤフオクで探したりしていたら、部屋から「DOMKE F-6」が出てきた。
 http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001000410417/
 いつ買ったんだ?
 テンバ2の代用的に買ったと思うのだけど、かの地震にて工房がごちゃごちゃになり、その後の整理とかで埋もれてしまっていたらしい。

 テンバ2とは形状が違うけど、お気軽お散歩スナップにはうってつけだ。
 しかし、カメラバックと謳っているので中の仕切りはきちっとしている。きちっとし過ぎていると、お散歩スナップには不向きなところがある。
 以前のエボニー4×5用のように自作仕切りが必須になってきた。
 手縫い運針でも良いのだけどミシンでやる方が楽そうに思ってきた。ミシンってどうやって使うのだ? → ミシン教室へ・・・いや、これはマニアック過ぎるぞ。
 値段で言えば20,000円ぐらいで買えるのだけど、カミさん伝で言えば、やる気のない私のような素人だと40,000円ぐらいのを買わないとダメ、だそうだ。
 そこまでやるかねぇ・・シコシコと小学校の家庭科を思い出しながら(限りなく忘れている)運針だな、これは。

アップデート

 アップデートはバージョン1つ前まで、(見間違いかもしれないけど)アカデミック版は大学生、または専門学校以上、と聞き及んでいたら、年が明けてより良い変更があった。

 4月ぐらいに CS6 が出るけど、今年の2012年内なら CS3/4からのアップデートも可能になった、とのこと。嬉しいなぁ。
 アカデミック版も変わらず小学校からOK。娘が大学に受かる学力があれば、あと8年大丈夫だ。一安心~。

 パソコンが普及しだしたのが1990年(Macintosh SE/Classic)としたら、まだ22年。
 ちょっと前までは、お年寄りはパソコンが苦手、という認識が多少あったけど、そんな私達ももうすぐ「お年寄り」。で、パソコンの得意なお年寄りになる。
 とすると、アカデミック版とは別に、シルバー版とかが出たら嬉しいね。65歳以上が対象で価格はアカデミック版と同じ。
 70歳を超えた時点でアップデートするとその時点で死ぬまで永久無料アップデートのウルティマ版になる~。

 インターネットのなかった一昔なら、パソコンを買ったから何かをやろう → ソフトを買う、とかがあったけど、今はたいていやりたいことがインターネットの中だったりして、昔ほどソフト自体は売れないのかね。 → App Storeへ移行とか。

カーバッテリー

 昨年のGW辺りから「バッテリー、かなりへたっていますねぇ」。
 お馴染のスタンドはあまりなく、あちらこちら適当なところでガソリンを入れているけど、その度に「無料で点検いたします〜」と、スタンドのあんちゃん達。
 で、必ず上記のようなことを繰り返し、とうとう最近では「かなりあぶないかもしれません〜。お安くしときますが、交換しますか?」
 「いくら?」
 「この車のだと6,700円です」
 内心、ぼったくってないか?「じゃ、そのうち・・」

 後日ドンキホーテに行ったらバッテリーが売っていた。そして「こちらで無料で取り付けます。古いバッテリーは無料で引き取ります」と記されていた。おお!
 バッテリーの容量は数値で表され、数値が大きいほど容量が大きくなるようだ。
 詳しい店員に聞いたらデミオは40か46で種類によってLとRがあるようでバッテリー表面に記されているとのことで、駐車場に戻って確認したら、40のLで、それは4,300円。先日のスタンドでの6,700円と同じバッテリーかどうかは分からないが、安い!
 
 お願いして取り付けてもらったら、交換最中、シガーライターから予備バッテリーを繋いでいて、バッテリーを外す間も車体に電源を通している。
 聞けば、一時でも電源がOFFになると、コンピューター制御のパワーウインドウやサイドミラーがリセットされて動かなくなるケースがあるとのこと。昔のセドリックやチェロキーならそうかもしれないけど、ウルトラレーレベルのデミオなんてそんなのはなく、カーラジオの局メモリーが消えてしまったぐらい。

 サイトで見たら、なんと通販でバッテリーが売っていて、最安値がナショナルの2,500円。すげー安い!!
 でも、送料が735円。
 古いバッテリーは無料で引き取るけど送料は元払い。バッテリーは重たくて8kgなので宅配便100サイズで1,060円。
 合計すると4,300円・・・あれ、ドンキと同じだ。

 画像は本文とは全然関係ないけど、雪が降った翌日にちょっとスナップしたやつ。
 枯れ木の枝に雪が残っていて、まるで白い花の咲いた樹木のようで綺麗だった。

【プラ】とカムバック#3776

 サラダせんべいを食べていたら、裏側に「プラ」と記されていた。
 で「外袋」は、ま、分かるけど、「個包装」って何?
 もしかして個々の煎餅が入っている透明ビニールのこと?
 そういう意味ではスナック菓子類、洗顔ケアー用品等の包装物は殆ど【プラ】だ!
 新しいゴミ箱を買ってきたが、ほんといつもこれが一杯になり、今までの自室の大型のは全然一杯にならない。
 全体に比べれば微小の中の微小だけど、なんか真面目に環境保護リサイクルに取り組んでいる昨今。
 
 年明けに買ったプラチナ万年筆#3776、全然書き味が良くなくて電話をしたらお近くの百貨店経由にてお願いします、と言われ、サイトで調べたら浦和の伊勢丹の文房具店にプラチナの社員が常駐しているようだ。

 領収書なんて用意しておらず、口頭でサイトで年明けに買った、そして、あまり説得力ないけどコンバーターに購入日付のテプラが貼ってある、なんて言って調整をお願いした。
 
 2週間後に電話があって今日取りに行ったら、買ったばかり、とのことで調整代等全て無料~。
 おまけに簡易なペンケースがついてきた。プラチナ、サービスがいいな。
 調整とかを出してはみるもんだ、見違えるようにサラサラと書きやすくなった。
 
 帰りがけに家族とツタヤへ行き、ごっそりDVDを借りまくってきた。私は2本。
 昨年の11月から「ウォーターボーイズ」がずっとレンタル中・・・正月前後にあんな男のモッコリビキニパンツを見たい人が多いのか?
 1階で中古も売っていたけど1,500円、ちょっと高いよな。せいぜい600円ぐらいしょ。
 ウォーターボーイズはまたの機会ということで、
 ちょうど見たかったぁ、というのが「スクール・オブ・ロック」と「スパイダーウィックの謎」、酒でも飲みながら見ようっと。
 伊勢丹で麒麟山は売っていなかったので剣菱を買ってきた。

1 / 5   1 2 3 4 5