Monthly Archives: 9月 2011

屈伸

 先日のこむら返り → 筋肉痛にて、いろいろ調べてみたらストレッチみたいなページにたどり着き、屈伸というのがあった。
 小学校から高校まで体育の授業では必ずと言って良いほど行う準備運動の一つだ。
 
 こんなヤツ → http://www.bizocean.jp/doc/detail/510389/

 そのまま腰を下げていずれかの足を伸ばして・・・こんな運動30年以上やったことなかったので、リビングでちょっとやったらそのまま後ろに転びソファーの角に頭をぶつけてしまった。ソファで良かったぞ。テーブルやテレビだったらそもまま脳神経科に直行だったかもしれない~。
 
 こんなブランクの後に子供とバトミントンとかをしてそのままアキレス腱を切ってしまった中年の話を良く聞くが、それと似ている。情けなか。
 今度はテーブルを手すり変わりにしゃがんでなんとかかんとか上記のようなスタイルになった。
 数回上下運動をしたら普段使っていない筋が伸びて痛いけれど何処かしら気持ちが良い。
 テーブルをサポートしている屈伸、端から見たら思いっきり情けないサマだ。
 
 とは言え、別な体の箇所は少し柔らかい。↓
http://www.bizocean.jp/doc/detail/510390/
 さすがに運動をしていないので、くるぶしまでしか届かないけど。
 
 ちょこっと毎日5分ぐらいこんなストレッチをしたら良いかも、と思う中年おやじ。
 以前、飲み屋で若い女の子が「毎日寝る前にストレッチしています」
 酔っぱらった私は良く聞こえなかったのか「え、シトリエッチしているの?」
 「違います!ストレッチです!」

正しい車の運転方法

 プリント作業をしていたら封筒とショーレックスが微妙な枚数で事切れた、ガオー、郊外の大型文房具店に行く。
 駐車場から出たら若葉マークを貼ったスカイラインが目の前を走っていた。
 おそらく免許取得1ヶ月以内のような、もしかしたら私は教習所内の仮免検定車に追従しているんじゃないかというくらいの遅さで、「今日中に文房具屋に着くのか?」というトロトロチンタラ×20。

 ふと、それなら私も教習所で習ったように「ちゃんとした運転」をしてみようかと思った。
 免許を取ったのは大学2年の終わりだから20歳、今から32年前、山梨身延山付近の免許合宿にて。
 ご他聞に漏れず、殆ど覚えておらず筆記試験をしたのなら20点だ。

 まず基本はキープレフトだ。
 つまり左側車線に60cmぐらい寄せて沿って走る、というやつだ・・あれ、30cmかな?
 山梨身延山付近は田舎の国道だからダンプにパッシングされるぐらいだったけど、こちらは首都圏だから事情が違う。
 右側走行している自転車が向こうからやって来る、ハザート出した乗用車やクロネコヤマトのトラックが停まっている・・・こういう時、どうすんだったっけかなぁ?
 センターラインをハミチンしなければウインカー不要?・・ハミチョロしているけどタイヤはセンターライン上を走っているからOKか?
 なんて考えながら右下のタイヤを見ていたら、ガガガッ・・・ミラーがちょこっとクロネコヤマトの車体に・・・すんません~。
 
 バス通りはそうはいかない、前方の佐川急便トラックが停車中なので確実にハミチョロならずハミキンだ。
 ウインカーを右に出し・・この場合は何かチェックがあったか?ないように思える。でもウィンカーを出すのは30m手前。
 でも15m先の右側にコンビニがあるので確実に後続車に誤解を与える。こういう状況の方法を教習所では教えてくれなかった。
 基本的に車の運転においては前方左右のみで後続車等においては免責だ。省く突進してくるバイク等。
 で、ウインカーを左に戻して・・戻す前には左ミラーとバックミラーで確認、どっちが先だったっけ?
 
 曲がる時も確か30m手前だったと思った。
 15m先に曲がらない交差点があってもチカチカチカ・・・後続車の運転手はきっと「どこ曲がんだよ、バカデミオ!」なんて叫んでいるんだろうな、と思いながら交通ルールに遵守して運転。
 ハンドルは10時10分に持って、曲がる時は送りハンドルNGで、交差させながら・・あれ、どっちの手だっけ?なんて考えていたら、あわや駐車場入り口の電柱に激突しそうになった。 
 
 あ、こういう時は斜めに激突しましょう。
 正面から激突するとエアーバックが開いてしまい、戻すのに3万円だそうだ。
 
 十字路の停止線「止まれ」で止まってから発進しようとしたら、いきなり横から突っ込んできた自転車をひきそうになった。
 実践では停止線では止まってはならない。確実に左右が見えるところでまで突き出して止まるのが正解。
 右側走行している自転車と接触しても任意保険内にて保証するだけで他法的に問われない法律ができたら良いな、と思った。

 教習所の教え方を決して非難する訳ではないけど、実際の路上にて、それを遵守実践するのは非常に危険な行為だと思った。

無料ダウンロード

 プリント作業をしていたら頼まれwebの更新お願いがあって、ローカルサーバー内の該当サイトで作業を始めようとしたら、
—————————-
It is not safe to rely on the system’s timezone settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the date_default_timezone_set() function. In case you used any of those methods and you are still getting this warning, you most likely misspelled the timezone identifier.・・・・
—————————-
 というメッセージがブラウザーに表示されて、あれ?
 
 単純に、更新のタイムスタンプを表示させる、< ?php echo date ("Y-n-j", filemtime("./index.php")); ?> と記しただけだし、同じローカルサーバー内の他のindex.php等はエラー表示されない・・なんでだろう?
 
 調べてみたら、php.ini のデフォルトがコメントアウトになっていたので、date.timezone = “Asia/Tokyo” に変更。
 きちっと表示されたけど、その前に他のindex.phpにはエラー表示されなかったのがとつても不思議。
 date.timezone = “Asia/Taiwan” とかにしたら1時間遅れで表示されるのかも。
 
 Facebookを見ていたら広告が出ていて「PCの速度を上げる方法」。
 最新のマシンに買い替えることかな、と思ったら
 「3分間のスキャンによってお使いのPCの性能を上げることができます。今すぐ無料でダウンロードしてください。100%安全です!」
 おお、なんかいいじゃない~!!
 クリックしたら
  ↓
http://www.pc-speed.org/jp-test/scan.php

 ゲーツソフトだからWin用だと思う、ま、DLして展開させたら、エラーとかが5つ見つかりました、なんて出て、それじゃ修復してちょ・・・あれ、「今すぐ購入しますか?」なんて表示されて、40ドル(3,000円)。
 単なるトライアルじゃないか!
 普通はDLボタンに「30日トライアル」とか記してあるのだけど、これはいきなり「今すぐダウンロード」とは、ちょっとアコギだな。
 即、アンインストール。
 
 同様のMac用のTeckTool proが7,000円からすれば、そしてNorton Utilitie(昔はMac用だったんだけどな)からすれば安い!・・でも、この導入は好きじゃないなぁ。
 MacBook Air/Parallels/XP にはセキュリティ&メンテナンスソフトが入っていないので是非、と思ったのだけど・・うーむ。

 Macの他にWindowsマシン、またはBootCampとかだと面倒なんだろうね、あまり使わなかったWinも、VirtualPCにしたら、それなりに使うようになって、ちょっとだけ当社比だけどWindows XPに詳しくなって、ちょっと嬉しい。

彼岸が過ぎて秋来たる

 珍しく早起きして仕事。夕方までかかるかな、と思ったら昼過ぎに終わってラッキ~。
 ハッピーマンデーの敬老の日あたりの連休からちょっと通風が始まり禁酒状態、昨夜1週間ぶりに飲んだ。
 ちょうどドラクエやっているので酒を飲めなくても気にならなかった。いやちょっと飲みたかったけど。
 
 暑さ寒さも彼岸まで、とは良く言ったもんで、彼岸の墓参りは雲一つない秋晴れ。
 墓参りの後、鰻屋に行き、岳父は冷のお銚子1本頼んだ。
 コップに注いだ瞬間、漂ってくるその香りを感じ取った。飲んでないと鼻も敏感になるのだね。
 
 その連休、午前中プリント作業をして午後から夕方まで中国語、夕方から深夜までドラクエ、つまりずっと同じイスに座っていた。
 明け方こむら返りに遭った。通風とは違う痛さで、これはこれで直接的に激痛だ。
 ずっとイスに座っていたからか?
 その日以降、それが原因なのか筋肉痛とひざが少し痛い。屈伸がスムーズにできない、まるで老人だ。

 ドラクエ1~2~3と続けてやったので3の途中で飽きてきた。
 今ギアガの大穴手前でLv30、ラダトームは見たいよね、と思いながらも経験値を稼ぐのダルくなってきた。
 ドラクエは9月で終わり、ということにして禁酒状態にてあと3日間やってみるかな、って感じ。

 10月からは芸術の秋プレー状態。

彼岸

 暑さ寒さも彼岸まで、とは良く言ったもんだなぁ、と思うくらいの涼しい秋の今日。
 台風一過の昨夜なのに雨が降ったり夜は窓を開けていると寒いくらい。いきなり秋の長雨に入るのだろうか。
 
 その窓を閉めて昨夜はドラクエ2の続き。
 レベル30台は、レベルアップはすべて3万ポイント、レベル40になると4万ポイントかな、と思っていたら果たしてLv40にて次は4万ポイントと表示。
 41になったらあれ5万ポイントになり、他のメンバーは未だ30台なのに6万ポイント、8万ポイント。はぐれメタルなんて見かけるだけのこのドラクエ2をよくも3人ともLv50までアップしたもんだ。
 さすがに、そういう根性がないのでLv42でラスボスのシドーを倒して終わらせる。映画のようなエンディング映像がなかなか感動。
 
 リメーク版のドラクエ3に引き続き入る。
 ここで初めて職業換えの「ダーマの神殿」が出てくる。
 最終系まで、3回の模様替えを想定

1) 勇者(主人公)・盗賊・僧侶・魔法使い
  ↓
2) 勇者(主人公)・戦士・魔法使い・武闘家
  ↓
3) 勇者(主人公)・武闘家・賢者・僧侶

 パーティ4人になったので、次期わが家の猫の名前を予定している、亡くなったスペインの親友フランシスコ(通称パキート)を加えた。他は毎度のリン、ロベルト、ルルデ。

 さすがに午前中からドラクエをやるのは朝飯に焼き肉を食べるようなものなので夕方ぐらいまで中国語のお勉強ゴッコ。
 「亀甲より年の功」というのが出てきて「姜環是老的辣」、ショウガは古いほど辛い・・・そうなの?意味不明。

 12月から恒例風の「贅沢な床 vol.8」展があり、その準備をせねばと思うも、それは10月からとして今月はドラクエで遊ぼう。
 ドラクエ3はマキシマムレベルまでやると3週間・・今月1週間じゃ終わらないじゃないか。

1 / 4   1 2 3 4