Monthly Archives: 8月 2011

めがね

 昨日は中学の時の同窓会があった。
 最後に集合写真を撮るというのでカメラを持っていった。Nikon D300、12-24、SB-800、これら頑張って中古で買っても25万円ぐらい。なくしたり壊したりしたら怖いねぇ。

 プリン体ゼロのホッピーを飲んだのだけど、6時半から11時半ぐらい?までで、何本飲んだか覚えていない。
 多少二日酔いにはなったけど足が痛くならないのはさすがホッピーだ。
 会場は我が駅から2つ目の炭焼き屋だけど、みんななんと酔いに任せて「駅まで歩こうぜ!」。よろめきながらなんとか帰宅したけど、めがねと台湾で買ってきた唯一の土産である100円ライターそして予備のタバコをなくしてしまった。

 さすがにめがねがないと困った。
 聞けば2日でできるというので近所の激安めがね屋で急ぎで作った。
 セールやっていてレンズセットで3,980円・・・3つ作っても良い値段だ。
 ガラスレンズにすると+8,000円、UVコートにすると+4,000円、これらだと割安感がないので標準セットのMCコートのプラスチックレンズにした。

 さすがに25万円の機材はかかえるように持って帰ったのだろう、朝起きたら部屋の床に置いてあった。ほっ。

親ばかサイト

 可愛いと思うのは子供が小さい時だけで良く写真などを撮ったりするけど、大きくなれば昔ほどの興味はなくなり親ばかサイト短命なり~、なのかな?
 
 拙親ばかサイトは、撮ることは撮っていたけどほとんどモノクロだからあまりサイトにはアップせず、よってマイペース的更新。
 それでも最近少ないな、と思ったら、中学校に入るとイベント自体がなくなるのが分かった。
 ・学校行事はあるけど小学校のようにPTAも一緒に、というのが激減
 ・家族でどこかへ行く機会も、クラブ活動や塾など、または友達同士ででかけてしまうので激減
 なるほどねぇ。

 じゃ、台湾のをアップしようと思ったら、カミさんと娘で行った奈良旅行のがあった。
 自分が行っていないので行程や内容が全然分からず取り敢えず写真スナップ等をアップ。
 
 http://www.lin.bz/

 リンクでも増やそうと思うも、親ばかサイトってホント少なく、ほとんどがブログ。
 ブログも良いのだけど、親ばかブログってほんと短命なのが多くて、続いているのを探すのがなかなか大変~。

8月の台北

 ちょうど2年振りの娘は台北桃園空港に降りてみれば「台湾、ひさしぶり~!」。
 私も「来たぞ!」という感覚が欲しかったのだけど、6月に平渓線や羅東などへ行ったばかりなので「あ、また来たんだ」ぐらい。
 
 ちょうど猛暑のお盆が終わった後に出発したので猛暑ど真ん中の台北にしても、東京の方が蒸し暑い感じだ。
 帰国してみれば気温は確かに東京の方が低いのだけど、でも東京の方が蒸し暑く、夏に台湾行くのもアリかも、と思った。
 
 娘の買い物ツアーを主目的(他になし)で来たので、あちらこちら普段確実に立ち寄らないだろう店や場所などに行かされ、今まで台湾に行った中で一番体力を使い、ある意味フィジカルスポーツツアーと相成った。1日数キロは確実に歩かされた。
 おまけに娘と一緒なので夜の酒タイムも少なく、4日間で飲んだのは、ワイン1本、ポケットウイスキー半分、ビール4本のみと、これまた今までの台湾旅行では一番健全だった。

 ・・というのを時間を見つけてシコシコとformosa.bzとLinLinWorldにアップして行こうと思う。

スッポリ~

 最近ペットフードも豪華になって、例えば「懐石」とかいうのがある。基本はカリカリ系。
 たいていが小分けの袋になっていてそれが幾つか入って400円ぐらい。それぞれ微妙にかつお味、まぐろ味、などがあるのだが、うちのロベルト、例えばまぐろ味は好きだけど煮干し味が好きではないとかの偏食がある。
 猫のクセに生意気だぞ、食べるまで他のをあげずそのままにしているが頑として食べない。頑固だなぁ、誰に似たのやら。
 
 2日ぐらいすると、あれ、なくなっているよ?良く見ていると長女のルルデが食べている。
 そんなもんだから夕食時になると横に来て「オレにもなんかくれよ~」みたいな目で見つめてくる。
 いっそのことタマネギをやろうかと思うけど、それは動物虐待?になるので、カレイに煮物やアジなどをやるとハグハグ美味そうに食べる。
 ペットに甘いなぁ、と思うも、ロベルトももう16歳だから、ま、いいか。
 娘が高校に入るまで元気だといいね。あと2年~。
 
  荷造りをしようと(今風に言うとパッキング)、オレンジ色の中型スーツケースを開けて、さて用意しようとすると必ずやロベルトが何処からかやってきて、中にすっぽり収まって居心地良さそうに寝てしまうのが海外旅行前夜の毎度の光景だ。
 そのままカチっと蓋を閉めてしまったらどうなるのだろうか?、と悪魔の囁き。

 夏場のたった3泊なので荷物は少なく蓋の半分が空洞。帰りはそこに4キロのお茶とかで埋まると思うけど。
 最近は台湾もペットブーム盛んなので、ロベルトとかに台湾のキャットフードでも土産に買ってこようか。食べんのかなぁ?

哀愁のPerl

 時間があるとセッセとweb構築している中で自作perl紹介のコーナーでてこずってしまった。
 最後にcgiをアップしたのが2007年の1つ、他のほとんどは2000年~2005年だ。つまり2005年あたりからPHPになってしまった、という訳だ。

 4年振りにおさわりするcgiのスクリプト、全然忘れてしまって、ささっと書き換えたら文字化け・・あれ?バッチかけても「syntax OK」で、何故にして文字化けしてしまうのか3時間ぐらいハマってしまった。
 日本語の2バイト文字を扱う場合、ライブラリーが必要、そしてメインでは使わなくなったそれらのライブラリーファイルを移動していてパスが違っているのをすっかり忘れていた。
 ほんとにオバカ丸出しで、
 ・$temp = array( ‘a’,’b’,’c’,’d’,’e’,’f’, );  →  @temp = ( ‘a’,’b’,’c’,’d’,’e’,’f’, );
 ・function error(){・・・   →   sub error{
 ・elseif( $ip == ‘1’ ) print “・・・   →   elsif( $ip == ‘1’ ) { print ”

 ↑ 最初ずっと左側側を記していて、ターミナルに「ちゃうよ~」の連発。2時間ぐらい気付かなかった。

 jcode.pl、cgi-lib.pl、gifcat.pl、mimew.pl とか懐かしい~。

 トップページのアクセスカウンターを文字画像にした場合、読み込みタイムラグから綺麗に表示されず歯っ欠け状態になるところから、一度画像をまとめて表示する gifcat.pl を使うのだけど、90半ばのユニシスのgif特許問題があって、一時web界は盛り上がった。
 結局gifcat.plはそれらに抵触していないことになったけど。

 cgiでutf-8を有効にするには jcode.pl ではなくて Jcode.pm を使うのだけど、記念にと思い perlコーナーのところだけは以前のままの「euc-jp」と「ISO Latin 1」で残すようにした。
 また、なんとなくPerlにはUTF-8が似合わず、UTF-8はPHPって感じがしたから。

 今はPerlをやるよりPHPの方がダントツに多いのだろうねぇ。いっそのことPerlコーナー削除と思ったら、幾つかのが今だDLされているし、今も大して変わらない低レベルだけど始めた頃のドドドド初心者の頃が懐かしいので、記念として残すことにした。
 

 それでもひな形的なブログやツイッター等が多いので趣味的にしろweb作成も少なくなり、これら小さなPHP/Prelスクリプトなんて時代じゃないのかも。

 いつもなら毎度のように確実に飲んでいる週末の夜だけど、週明け、おやじの夏休みで台湾に行くので、摂生して禁酒の数日。
 素面でしこしことweb構築~。

1 / 3   1 2 3