Monthly Archives: 4月 2011

ソースせんべい

 ソースと言うぐらいだから、例の黒いソースが本家なんじゃないかと思うけど、私の世代?または地元?でソースせんべいのソースは梅ジャムだった。
 40年以上の前のそれには当然チクロなんぞも入っていたけど、取り敢えず今は元気だ〜。

 GW初日の今日、カミさんと娘は埼玉県川越市へ行き、喜多院〜時の鐘/菓子屋横丁辺りを徘徊し、そのお土産が懐かしのソースせんべいセット。
 
 昭和40年前後って、戦後20年だから物資も多少豊かになり甘い物などもそれなりに出回っていたけど、微妙な美味しさの「甘酸っぱさ」の食品ってあまりない記憶があり、そこからソースよりも梅ジャムを好んでいたような気がする。
 でもって駄菓子には、あんず梅、すももなど、甘酸っぱいのが多かった記憶がある。
 
 梅ジャムは何処で買っても荒川区東尾久にある「梅の花本舗」という会社が独占的に作っているようだ。
 代表者は、高林宏博さん、って記されている。高林さん、いつも美味しい駄菓子をありがと〜。

 でも、せんべい製造は多少いろいろあって、色、厚さ、風味も微妙に違い、川越で買ってきてくれたのは、やや色と風味が濃い(有)五十鈴製菓。
 本社は足立区島根(西新井の近く)、工場は川口市赤井(鳩ケ谷の近く)・・・なんとなく近所風で親近感がより出た。

飲食店ギャラリー

 「26日の月」のママさん、あすかちゃんと話をしていて思ったこと。

 以前から時々、飲食店(バーや喫茶店等)ギャラリーから写真展とかをしませんか、というありがたいオファーがある。
 でも、その店などを見ると、単に空いたスペースに写真を飾るだけのコンセプトが多く、体よくお断りをしていた。ある意味、壁に何もないのは寂しいので、写真でも飾れば間が持つみたいな感じのが散見された。
 もちろん写真展としての宣伝はお店は何もしてくれず単純に任意なスペースを貸すだけ。大した写真じゃないけど、そんな場所に自分の写真をさらすのはかなーり抵抗があった。

 写真仲間のあすかちゃんがギャラリーバーを始めた2001年の時も、そんな感じで嫌な予感がした。
 もちろんバーなので飲食経営を優先しなければならない以外、できるだけギャラリー然としてゆこうとしてコンセプトには多いに共感できた。
 ギャラリー使用料(30,000円だったかな)がある代わりに、写真関連雑誌社等へのプレスリリースやDMの事前送付、及びDMを置かせてもらうべく各ギャラリー詣でを行う。
 ある意味、通常の写真ギャラリーと同じくらいの営業活動をしてくれている飲食店ギャラリーってそうそうないだろう、と思った。

 通常のギャラリーは、作品を見せることを優先に、なるべく壁が途切れず、つまり目線が途切れないように作られているが、飲食店ギャラリーはなかなかそうは行かず、たいていは奥にトイレ等の出入り箇所があって、そこで目線の流れが止まってしまうマイナス要因がある。
 
 持論だけど「新26日の月」の場合は、綺麗に見せようと並べるよりも「目方で勝負」の方がより良い感じがする。
 入り口を入って正面奥右側には2枚の額が今回掲げてありそれらの間隔も悪くはないけど、その左側がトイレへの入り口、そしてその左側には奥の書棚の木製壁面が見ているので、2枚だけだとちと負けてしまうと思った。
 その壁には3枚、木製壁面に1枚、カウンター正面と背面にも+1枚。
 現在、富士フィルムのA10四つ切額20枚が掲示しているけど、飲食店経営に負けない相乗効果を上げるのなら、A10額23〜24枚がベストかな、と思った。
 いつになるか分からないけど、次にやる時の課題。

 ピン留めも良いけど、このピン留め、結構誤解している人が多い。
 オレの写真は額なんぞに入れて装飾するのではなく、そのままストレートに見せるんだ!みたいな感じ。
 でも、基本的には飾る訳で、時間経過によってしなったりして見づらくなる。逆に言うと、それって「見せる姿勢か?」にもなる。
 床から天井まで埋めてしまうくらいの力作なら誰も違和感はないと思うけど。
 
 実際のピン留めは、あくまでも「ピン留めのように見せる」だけであって、反らないように裏打ちするとか、どういう種類のピンで留めるかなどそれなりの考察があっての「ピン留め」のような気がする。

 「26日の月」の展示順は、それぞれ迷うところだと思う。
 なんとなく、だけど、右回り(左から右へ見てゆく)が多い感じがするけど、これは王道はなくケースバイケース。
 あすかちゃんところはまずはカウンターありきだから、カウンターに座ったところからすれば右から左へが自然かもしれない。
 そして一回りして、入り口の上に一見邪魔そうなクーラーがあるけど、その下のスペースが始まりか終わりかの良いキーポイントスペースになっている。

 「26日の月」で数回個展をするのならニコンやコニカ等で1回やる方が社会的ステータスがあるのだが、自分の写真を「個」として捉えるのなら、どこでやってもいつものテンション、というスタンスの写真展に出会うと、とても感動する。

 旧26の月での「ロベルル」や「リンリンワールド」の時は気付かなかったけど、今回新26日の月&イベリアの月で、ちょっとそういうのに気付いた。
 遅まきながらちょっと写真大人になったようだ。

リーチドラ6のような価格

 妄想が現実になるのはタイミングもあったりして、ふと見た格安航空券サイトの台北往復が13,880円。
 もう一丁、ふと日付を変えて5月を見たら10,800円があった。台湾の気候で言えば6月より5月の方が良いのに何故か6月の方が不思議にも幾分割高だ。
 
 予約電話をしれたら「GWはお休みで5月6日からの営業になります・・」
 仕方がないので次に安い、10,900円のに電話をした。なんか価格コムを見ているような価格の刻み方だ。
 こちらは天下のH.I.S.なので休日も営業。
 「5/30-6/4は満席で、5/31-6/5は空いていますが5日は日曜日なので+5,250円になります」
 「航空会社未定だから他にないの〜?」
 「11,300円のでしたら空いていますが」
 「それじゃ、それで予約お願いしま〜ス・・・あ、直行便ですよね」
 「航空会社によってシャーチャージ料が違うので、確定するまでは仮見積もりとしてMAC価格を表示しておきます」

 メールには、
1) 航空チケット:11,300円
2) 航空保険料・燃料サーチャージ:9,600円
3) 成田空港使用料:2,040円
4) 台湾入国税等:880円
5) 成田旅客保安サービス料:500円
—————————————-
 合計:27,470円(以下)
 
 どういう明細だよ、これ〜?なんか、リーチドラ6みたいだ。
 予想よりちょっと割高になったけど、ま、良いか。前回は確か34,000円ぐらいだった記憶がある・・あれ、前回っていつだったけ?12月上旬頃だったっけかなぁ?
 少し妄想実現化に近づいてきた。

 次はホテルだ。
 ホテルがキープできなければ航空券予約はキャンセル。3時間以内のキャンセルや変更ならキャンセル料は取られないだろう。

 いつもの大欣ホテル、為替レートによって多少の変動があったとしても、頭の中では1泊朝食付き4,600円前後の価格がFIXになっている。
 日本からの予約では一番安いだろう楽天トラベルからだと 1,780元(5,060円)・・セコい話だけど今回は5,000円を切りたい。

 昨夜ダメ元でメールしたが返事が来ないので、直接電話した。
 単純に「一泊シングル幾ら?」と聞いたら「1,780元デス」、楽天と同じ価格だ。
 もう一丁、ダメ元で「もっと安いのないの?」
 「オ名前ハ?」
 「日本人で、中島健。中華民国の中、島国の島、健康の健だよ」
 「(モニターで顧客名簿を見ているのだろう)ナカジ、マ・・・アア、オ久シブリデス、オ元気デスカ。ソレデシタラ特別価格ノ1,680元(4,800円)ガアリマスヨ」
 ただでさえヒアリングがダメなのに、台湾の中国語は相変わらず聞き取りにくい。
 「窓のある部屋は可能?」
 「窓アリマスヨ」
 「空が見える窓だけど・・」
 空という意味の天空(TianKong)が通じなかったので「太陽の見える窓のある部屋ね、以前泊まったのだけど狭い部屋で5,6買いぐらいの道路に面した部屋」
 このくらいの長い言葉だと、完全に私の中国語はメロメロになってくる〜。
 「ワカリマシタ、ダイジョーブデスヨ」
 「じゃ、5/30-6/4の5泊6日、予約宜しくです」
 
 台湾に限らないけどこの「ダイジョーブデスヨ(没問題〜)」ぐらい大丈夫じゃないんだけど、アゴアシキープできたから、良いか!

HDD

 さすがに500GBのHDDが残り少なく、100GBとなってきたので買い替えることにした。
 去年の7月に300GBから500GBにしたのに早い。
 価格コムで1Tのを2つゲットしようと思ったら最安値系のは「お一人様一つ限り」ばかりなので2社に注文した。
 届いてみれば昨年買った BESTDO!ジェラメンとという会社だった。
 昔はフォーマッターなどのドライバーを入れなければならなかったけど、今は楽だ。
 
 残ったSATAの500GB HDDはどうしようか?ケースを買うのも割高だし・・と思っていたら、こんなのがあってラッキー →「USB トースター
 
 秋葉原辺りに行けば1,500円ぐらいで売ってそうだけど、行って探すの面倒なのでポッチッ。
 このHDDにプライベート等の画像ファイルを入れる予定。2010年製だから2015年ぐらいまでは保つだろう。

 昨年買ったこの500GBのは6,400円なのに、今回の1Tのは4,850円・・どうなっちまってんだ、HDD価格?
 とすれば来年、2Tは5,000円前後ぐらいになるかも〜。
 一応のHDDスピードの目安になる回転数、3TBのを見ても7200rpmなので、これが上がればもっと7200rpmのHDDは安くなるかも。
 
 スピードで言えばUSB.3の外付けHDDで、これだとSATAより幾分早くなる。
 が、MAC PROは標準装備じゃないので、5,000円ぐらいのカードを差し込むことになる。
 
 USBからの電源供給のポータブルHDDは持ち運びが良いのだけど、どうしても速度が遅くなる。USB3のがあれば早くなるけど、あったとしても高そうだ。

 今、ポータブルHDDのデーターを移行しているけど400GBファイル転送が3時間と表示・・そのまま寝てしまおう。

やきそばとタコライス

 朝起きたら無性にやきそばが食べたくなって麺を買いに行く。
 午前中のスーパーは主婦とおばちゃんばかりなので、一人中年おやじがカゴを持ってウロウロしているのは何処かしらバツが悪い。
 買い物ビニール袋を持参して行く。
 エコの為とかではなく、たくさん貰ってきてゴミのように増えてゆくからだ。

 いつもの桜エビを入れた塩醤油やきそばを作る。
 カブのお新香に豆腐の味噌汁のやきそば定食だ。

 午後から中国語教室へ行く。
 「聴写」のコーナーがあって、「朝起きたら無性にやきそばが食べたくなって麺を買いに行く」というようなのを8つぐらい先生が喋ってそれを書き写すやつ。
 いつもは3つぐらいしかちゃんと聞き取れないのに、今日は7つもできて調子、いや運が良かった。

 4時半ぐらいに終わったので、気分良くそのまま26日の月へ。
 外がまだ明るいのに、ズブロッカを頼む。
 隣の客が頼んだ月タコライスを撮らさせてもらった。
 「タコス」はメキシコだけど、「タコライス」は沖縄らしい、ふぅ〜ん、なるほどねぇ。

 写真は10枚も売れたそうで嬉しい限り。
 あと2日、15枚ぐらいまで売れたらグッドなんだけどなぁ。