Monthly Archives: 6月 2010

今日は何の日?

 夕方4級組みと待ち合わせで出かける時に娘が「とーちゃん、今日は何の日だ?」
 「中検3級の日でわ」
 「ブブーッ」
 「じゃ、キミの珠算準初段の試験日じゃないの?」
 「両方ともそうだけど、それよりも、かーちゃんの誕生日だよ!」
 「おお、そうだったね、でも、今言うなよ。言うのなら昨日に言わなくちゃ。おまえも忘れていただろ」

 ま、私の誕生日も13日になってから「ケンちゃんの誕生日って昨日だったよねぇ」
 ここだけ似たもの夫婦だから問題ないのだけど。

 大宮駅東口に集合して行ったのは南銀入り口にある吐くまで飲んでもオール3,000円の我らの「いずみや」。
 みんな試験のデキが不調だったのでその件には触れずもっぱら夏にみんなで北京へ、という話題で盛り上がる。
 しかしiPhoneでチェックするも、台湾、香港、韓国辺りは39,800円があるのだが、北京だけは59,800円以上で平均すれば70,000円ラインだ。
 クソ暑い北京、なんでみんなこんな価格で行くのでさう?
 3時半ぐらいから7時半ぐらいまでバコバコ飲んで1人2,500円、安いねぇ、いずみや。

 いつになく見たくもなかったサイト上での解答アップ。
 やることなくなったのでフテ腐れ気味にチェックしたら、なんと受かっていた・・・。

 リスニング、85/100
 筆記、68/100
 153/200 → 76.5点、ズレても70点だから取り敢えずセーフ。

 でも、40問中38問完璧にヒアリングできたけど結局27問正解だった台湾検定や前回の中検4級の方がまだその点数に納得でき、今回の2つのヒアリングはいずれも7割ぐらいしか分からず、かつ肝心な箇所が微妙〜。
 後は、質問を聞いてそこから不足分を補充して予想外の85点。

 例えば、ヨウコちゃんはキヨミちゃんと来週○×に買い物に行く、という文章が入っていて、質問は、
 ヨウコちゃんは来週誰と何処にゆきますか?
 答えは4つ、
1) ヨウコちゃんは先週キヨミちゃんと先週テニスをしました。
2) ヨウコちゃんは来週キョウコちゃんと一緒にデパートに買い物に行きます。
3) ヨウコちゃんは来週キヨミちゃんと一緒にデパートに買い物に行きます。
4) ヨウコちゃんは来週キヨミちゃんと一緒にデパートへ買い物に行きたくないです。

 となると、先の○×はデパートになり、答えは 3) になる。
 こういう正解の出し方ってあり?とカミさんに聞いたら「試験って、それこそそういうもんでしょ?ケンちゃん、まじめだねぇ」・・そうかなぁ、受験はそれでも良いけど、大人の趣味からすればちゃんとヒアリング自体を聞き取って、というのが王道と思うけど・・いずれにしろ力不足のラッキー合格かも。

 mixiのコミュでは、過去問が大事!と言われていたけど、今回全然出ていない・・文法を省けば3ヶ月前からフラプラしていても同じ、って感じ。3級以上って傾向と対策って・・あ、英検はあったようなかすかな記憶があったけどなぁ。

 それでも検定の勉強って、ヒアリング、発音、文法、長文読解とバランスが取れた内容だからそれに向けて勉強すれば自然とレベルアップになる。
 次は11月の2級だ!・・・というほどうぬぼれてはおらず、受けるとしたら来年のそれこそ11月を目標ぐらいかな。
 まずはおさらいしよう。
 少なくとも3級以下のヒアリングは楽勝で聞き取れるように復習するのが鮮血、じゃなかった復習するのが先決。

 とは言いながら実際は落ちていたら笑ってちょ。

3級検定

 中検3級は以前の準4級同様午前中なので先に帰宅。
 デキの予想は基準点付近の60~65点。
 ヒアリングは予想外に聞き取れたけど細かいところに挫折多く、これだろうなぁ?的に、そして長文読解は見たことない単語や表現がバキバキ出てきて、これ3級の?的に鉛筆で埋めた。

 午後は仲間の4級試験がある。
 別に仲間が前回4級を落ちた訳ではなく、私が日本を不在していたのを良いことにスルーしてしまったので昨年11月の準4級以来半年ブランクでの4級チャレンジ。

 終ったら大宮で集合して祝勝会か慰労会~。
 夕方サイトに試験答案がアップされるので今晩それを見て合否が確定される。

 さすがに今回はもう一度3級を受けるのは嫌だ~、と言ってもこればかりは未来はもう決まってしまった訳で数時間だけ私が知らないだけ。

逝ったかMac Pro

 Mac Proが起動しない、何回かボタンを押すなり数回やって運良く立ち上がるって感じ。
 「Apple Hardware Test」って何処にあるの?Tiger以前のとは違っていて付属DVD内には見あたらない。
 付属説明書には、Dを押しながら起動・・ないよ~、普通に起動だよん。
 サイトでチェックしたらDVDを入れたそのままでD+再起動。

 元箱に入っていた元箱の領収証を見たら2009.1に購入・・1年半かよ~。
 販売店の3年の延長保険に入っておけば良かったと後のカーニバル。
 面倒だから「Apple Hardware Test」の「全テスト」をクリック。1時間以上と表示された。
 夕方仕事から戻るまでそのまま状態。

 前PowerMac G5のようにアップル行き52,500円か・・。

ヒトラーと栗林中将

 ジェイソンなどのアクション映画をズボズボと見続けてしまったので次に見ようとする映画が見当たらず、ふと手にしたのがヒトラーと栗林中将・・・かなりディープじゃないか。
 ついでに、ゲバラをもと思ったがさすがにこれは思いとどまった。この2つを見た後にゲバラ×2はよりディープになりそうだからだ。

■ ヒトラー 最後の12日間
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5945

 何も知らずに見たら役者全員がドイツ語を喋っている、え?あとで調べたらドイツ映画なのね、これ。
 ドイツ自らが自国のタブーを破り再現しようとしたこの映画。だから描写が思いの他淡々としているのだな、と思ったりもした。
 繰り返し、ドイツ自らがタブーを破っての映画なので、めちゃくちゃフィクションではないと思われる。
 証言と資料を参考に、こんな感じだろう、で作成したこれは、外国人である私にとってはかなりのセミドキュメントの印象があった。
 サイト情報からだけど、エヴァ役のユリアーネ・ケーラー、写真で見たエヴァにそっくり。
 内容がどうのこうのと言うより、見たことによって鑑賞者はどう思うか?を問われるような映画。お勧め的じゃないけど興味のある人は!という感じの映画。
 私は見て良かった。

■ 硫黄島からの手紙
 ご存知クリントイーストウッドの「父親たちの星条旗」の日本版映画。
 見せたいモノ、見せなければならないモノが多すぎて、予備知識がないとなんだか分からない展開やシーンが多かった感じがして、うーん、これは本の方が面白いな、とも思った。

 あまり演技が上手くない少年兵がよく出てきて何だ?聞けばジャニーズの何とかくん・・・サイトを良く見たら二部作だ。
 「父親たちの星条旗」をちゃんと見てから感想を述べるのがより良いかも~。

至福のうたたね

 ベランダに布団を干して遅目の朝食を食べていたら、やけに和室が広く感じたのでそこでお勉強~。
 iPod shuffleを聞きながら横になっていたら涼しい風が入ってきていつのまにZzzzzz、小汗がかくぐらいのところでちょっとよそ風が入ってくる・・これ、最高のお昼寝だ。

 やたらうるさい大通りで中国人が話しかけている、負けじと大きな声を喋っている。
 それに気を奪われているといつの間にか横に子供がやってきて私の手を押してくる、良くみると私のカバンから何かを取り出そうとしているのをその子供が教えてくれているという訳だ。
 夢だから体が動かない・・・それでも中国人が横で叫び子供は私の手を押して気づかせようとしている。

 ふと目が覚めた。
 イヤホンで中国語が流れていた。手を見ると猫のロベルトが頭をこすりつけていた。
 昔スペインで遭遇してあわや盗まれそうになったのを思い出した。

 ソファで寝るのも良いけど、固いフローリングや畳の上でちょっと枕を置いて寝るのもなかなかオツである。
 っつーか固い方が背骨が伸びるのか寝ていて気持ちよい。

 のんびり起きて、長文ヒアリング10問をトライしたら2問しか聞き取れなかった。
 こういうのは文面を見れば分かるのだけど音だけだと聞き取れない、というのではなく知らない単語ばかりが出てきて、これ2級用じゃないか?みたいな感じで気分が滅入った。

 滅入りついでに、かの北京飯店(ホテル)に返事をした。
 LANケーブルを持参したらインターネットは無料になりますか?と。
 先ほど返事が来て「無料インターネットはやっていませんです。ご了承ください」。
 ま、団体旅行客だから仕方がないけど、なんかなぁ、と思うも、これがもし、台湾の園山飯店(ホテル)だとしたら・・、たぶん同じかも~。
 ま、この辺、今回パックツアー童貞筆下ろしの無知さからもあるけど、そのホテルに合ったサービスを受けるのならそれなりの予約客で泊まらないとね。
 そういう意味できままでマイペースな、私に合った等身大的なビジネスホテルが恋しくなったりと。
 デジペンオンリー風なのでローワで予備電池をゲット・・あ、MacBookないからどっかからストレージを調達しよっと。

 翌日、今度はサイトにある過去の中検3級問題を2つやってみる。
 いずれも70点・・・ヒアリングは傾向と対策的な予想とカンで70点を越えたので実際は半分ぐらいしか聞き取れていないことになる。うーむ。
 長文読み取り問題が予想外に悪く、他の問題が運良くよかったのでなんとかマイナスをフォローした感じのよれよれ及第点。

 ふてくされてshuffle聞きながらソファーで聞きながらZzzzzz。
 目覚めた半覚醒状態でイヤフォンから流れている中国語を聞いたら、おお、ちゃんと聞き取れているじゃん、おお、なるほど、半覚醒状態が良いのね・・・なんて良く聞いてみたらそれは前回の4級のヒアリング問題だった。

 ふてくされながら日曜日が更けてゆく・・。

1 / 2   1 2